創価学会破門 呪詛等追伸 前回の「呪詛」等にての質問にて積極的な否…→ 僧職日顕、呪詛、創価学会、曹洞宗、宗旨、祈祷、祈念関連の質問

丑の刻参りの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

丑の刻参りについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

創価学会破門 呪詛等追伸 前回の「呪詛」等にての質問にて積極的な否…

創価学会破門 呪詛等追伸 前回の「呪詛」等にての質問にて積極的な否定の回答ありませんでしたので「創価学会上層部」の指示にての執行との前提にて再度質問させて頂きます 当方驚いたのは「踏み絵」までされてたとの他にも「僧職日顕氏搭乗飛行機墜落?・・」でしたか具体的に表記されての「呪詛」もされてるようですね おそらく日顕氏法務若しくは親教の時でしょうか 前記の通りこの「呪詛」は現在ではどの宗旨でもされてないでしょう 真言加持祈祷でもそこまではしていないでしょう まさに実際に「五寸釘」は使用しなくても「丑の刻参り」と全くその趣旨は同一であります

質問ですがそのような上層部からの指示にて「疑問」持たれた創価学会のかた、おられなかったのでしょうか? 誰がどう考えても「異常行為」ですよね またその呪詛をされてる最中および終了されての「充実感」「達成感」等の歓喜あられたのですか?

ちなみに曹洞宗の座禅最中でもある種の精神安寧ありますが・・終了するとまた実生活では煩悩は噴出しますが・・旧来の日蓮正宗信者の時代はその創価学会会員の「情熱、気迫」にて驚異的な信者数を獲得維持されていたのでしょう その「気迫」を今回は呪詛に向けられてるとしたら仏教の本筋からおよび日蓮聖人の御教えから大きく乖離されてしまってると感じますが・・

「題目」は本来、人を救う御教えでしょう 曹洞宗は気迫もありませんが呪詛もありません そんな呪詛を奨励されてる宗旨など一刻も早く脱退されて曹洞宗へは抵抗感?あられて転籍出来ないでしょうから本来の日蓮正宗への改宗?復帰されての再出発が「宗教者」としの「人の道」だと感じますが? ちなみに学校の図書館では複写までしか出来ないので神田古書店にて「T堂書房」との仏教専門の書店あるのです 現在でもありますが殆どの宗旨の全ての書籍が揃うのです 曹洞宗系列、日蓮宗系列、天台宗系列等区分けはされていますが創価学会の以前の指導集もありました 質問形式にて難解な漢文主体の仏教書とは違う感じでしたが・・その書店のどの宗旨の書籍でも「呪詛の仕方」「呪詛の効果」等の内容のものはありえないのでは・・

その「ありえない」行為を実行されてるその感覚?が不思議なのですが?「異常な呪詛」を異常と感じられないこと自体が「異常」まさに「洗脳」「カルト」そのものなのでは? 多数の呪詛に「打ち勝ってられる」僧職日顕氏にやはり正統さ感じられますが ・・・

(質問日:2012年7月14日)

僧職日顕、呪詛、創価学会、曹洞宗、宗旨、祈祷、祈念についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この丑の刻参りに関する質問に対する回答

いわゆる黒魔術のごとき呪いが、信仰の一部に取り込まれる様になった時点で、もはや日蓮大聖人の仏法ではなくなったと言えるでしょう

本来仏教に於ける信仰とは、人間の心、心理的、精神的安定を得ることを目的としたらものです

それが即ち成仏と言われるものです

従って呪詛、呪術と言うものは、仏教本来の姿ではありません

一方、祈念、祈祷という行為は行為は古来から仏教に存在していました

行為としての信仰が、仏に祈りを捧げることなので、それが転じて祈祷、祈念という行為に発展したと思われます

他者を呪うというのは怨みの気持ちから発するものであり、修羅の心理です

仏教本来の目的である心の安定、成仏とは掛け離れた心理となるでしょう

人を呪わば穴二つ

因果応報を説く仏教をもちいて呪詛することは、何れその報いが本人に帰ってくることでしょう

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント

特になし。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 丑の刻参りの相談 > 創価学会破門 呪詛等追伸 前回の「呪詛」等にての質問にて積極的な否…→ 僧職日顕、呪詛、創価学会、曹洞宗、宗旨、祈祷、祈念関連の質問


ページの最上部へ戻る