あらゆる方法を駆使しても、この男は有罪にできないですか。 ……… …|有罪、愉快犯、トリック、被告、裁判長、被告人、危険性の疑問

丑の刻参りの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

丑の刻参りについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

あらゆる方法を駆使しても、この男は有罪にできないですか。 ……… …

あらゆる方法を駆使しても、この男は有罪にできないですか。



…………………………

裁判中に殺人事件の被告が、「私が人を殺した手口はこうです」と言った後、 「この中の一人を殺します。3・2・1・死ね」と一人を指差すと、本当に指差された一人が死んだとします。トリックは分かりません。



このようなことが何回も起こりますがトリックはいつまでも分かりません。愉快犯の被告は「まぎれもなく私が殺している」と認めますが手口のタネは言いません。ただ、「これが超魔術です」とだけ言います。



何回目かで、見兼ねた裁判長が思わず「もう、やめなさい」と言いました。



しかし、それを言うのは不合理です。なぜなら、自白はあるものの証拠がありません。愉快犯の被告は自分が罪に問われないのを確信しているようです。



で、被告は「やめなさいだと? 裁判長は今、私が人を殺していることを事実として認めたのですか」と言いました。



裁判は有効に続いていると仮定します。



(質問)

?裁判長は何と答えればいいのでしょうか。



裁判長は口が裂けても「もう、やめなさい」と言ってはいけなかったですか。この裁判長は裁判長失格ですか。



?あなたは、こんな輩は何としても有罪にしたいという心情について納得できますか。社会の敵であると認められますか。





(有罪にしたい方へ)

?この被告のトリックは、後日までずっと分からないのですが、彼を有罪にするうまい方法はありませんか。全く法的に想定外でしょうか。



例えば方法が不詳のままでも、予告どおりに百発百中で人が死ぬ確実性から彼を有罪にできたりしないですか。



その他、法律をひっくり返して捜したときに何かいい手はないでしょうか。少しぐらいグレーな解釈でも構いません。そいつに「きたねえぞ」と言われても「ざまあみろ」と返せそうな方法はありませんか。



(再質問です)

(質問日:2010年7月21日)

有罪、愉快犯、トリック、被告、裁判長、被告人、危険性についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この丑の刻参りに関する質問に対する回答

まず結論ですが、おそらく近代刑法を採用している国においてこの被告人を殺人罪で有罪にすることは不可能です。

犯罪が成立するためには少なくとも、実行行為、結果、因果関係が立証されなければなりません。実行行為とは、構成要件的結果を発生させる現実的危険性を持つ行為ですが、人を指差して「死ね」と言う行為に社会通念上、人の死亡結果を発生させる危険性があるとはいえません。次元としては丑の刻参りをして呪い殺すのと同じです。百発百中であるとしても、「死ね」と言う行為から人が死亡するメカニズムが分からなければ、その行為が死亡結果を発生させる現実的危険性があると法的に評価することはできません。

実行行為がない以上、未遂犯も成立しません。



裁判長は法定内の秩序を維持するために法廷警察権を行使することができます(裁判所法71条2項)。被告人の行為が犯罪と言えるかどうかにかかわらず、法定内の秩序を乱す行為であるとして制止することは当然に認められます。



このような被告人を罰したいという心情を持つことは人として当然とも言えるでしょう。しかし、罰したいという感情を持つことと、実際に罰することには大きな差があります。法律上罰することができない行為を罰すべきであるという感情だけで罰することは、日本が法治国家であることを否定することに他なりません。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント

特になし。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 丑の刻参りの相談 > あらゆる方法を駆使しても、この男は有罪にできないですか。 ……… …|有罪、愉快犯、トリック、被告、裁判長、被告人、危険性の疑問


ページの最上部へ戻る