この世とあの世が近づく時間って何時の事なんですか?→ 丑三つ時、あの世、この世、何時、丑の刻参り、草木、うらぼんの疑問

丑の刻参りの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

丑の刻参りについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

この世とあの世が近づく時間って何時の事なんですか?

この世とあの世が近づく時間って何時の事なんですか?

(質問日:2012年5月15日)

丑三つ時、あの世、この世、何時、丑の刻参り、草木、うらぼんについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この丑の刻参りに関する質問に対する回答

よく、丑三つ時(うしみつどき)って言いますよね〜。



丑の時は午前2時を表します。丑の刻参りというのがありますが、この時刻の事をいいます。



丑三つ時とは、丑の辰刻( 午前1時から3時)の三つ目のことで、今でいう午前2時から2時半を表しています。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆門が開くのは、春・秋の彼岸・お盆・盂蘭盆会(うらぼんえ、お正月)です



あと3回忌、7回忌と特別な日は出していただけるそうですよ



お坊様に聞きましたが、午後3時から夕方になるそうです





お盆の時、夕方に御詠歌を歌われると、



空から降りて来る人影が続々と見えます。



「門が開いた」と感じますよ



赤い苺





◆この世とあの世が近付く時間は黄昏(誰そ彼)時だと思います。人の見分けもつかなくなり後少しで夜になる時間ですね。





昔の人は夜を異界つまり霊界に近い世界だと思っていたようです。

現在のように電気等はありませんから不気味だったのでしょうね。



なので昼から夜へと変わる黄昏時に霊界の扉が開くと思います。





◆あの世とこの世が一番近づく時間は、やはり丑三つ時ではないでしょうか



逢魔ヶ時はあの世とこの世が近付くと言うより、ある場所が(例えば神社等)とある物を通して(例えば鳥居等)繋がる。又は交わるに近いんじゃないかと思います



丑三つ時はよく、「草木も眠る丑三つ時」と言われますよね?

多分それは、草木も死んだように眠ってしまう。今と違い昔の丑三つ時は余程の事が無ければ人々は眠り明かり一つ見えない闇が訪れる時間。



その丑三つ時の時間は死後の世界の支配下?のような物に入るじゃないかと思います。だから、生きている人は死に(眠り)草木達ですら息を潜める



そして死んでいる人達が目を覚ます。(所謂霊的現象が起きる)



今の人達は昔とは違い夜でも眠らないため、その死んでいる人達が目を覚ます時間に当たり霊的現象を見てしまう



…と言うのが私の考えなので、霊界の門が開くに近いのは丑三つ時かと…。

説明下手な上、長文駄文失礼しました





◆丑三つ時と逢魔が時を言おうとしたら、既に回答されていたのでもう一つ。

「合わせ鏡」ですね。

時間・現象については色々有りますが、深夜12時から2時が多いようです。

未来が見られるとか、魔界の扉が開くとか言われますよね。





◆霊的なことは分かりませんが、おうまがとき(夕方)=逢魔が刻、とかあります。時間的には夜中の二時から四時くらいは雰囲気的に不気味ですよね。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 丑の刻参りの相談 > この世とあの世が近づく時間って何時の事なんですか?→ 丑三つ時、あの世、この世、何時、丑の刻参り、草木、うらぼんの疑問


ページの最上部へ戻る