京都に2泊3日で旅行にいきます。 プランが上手く立てられず困っていま…→ 伏見稲荷大社、八坂神社、縁結びの神社巡り、よーじやカフェ、平安神宮、市バス、蚕ノ社関連の相談

丑の刻参りの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

丑の刻参りについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

京都に2泊3日で旅行にいきます。 プランが上手く立てられず困っていま…

京都に2泊3日で旅行にいきます。

プランが上手く立てられず困っています。

時間が余ってしまうので、おすすめの神社やお店などを付け足してもらえませんか!?



1日目 6:30 京都駅着



清 水寺→地主神社→伏見稲荷大社



19:00ホテルユニゾ京都着



2日目



銀閣寺→哲学の道→平安神宮→八坂神社→祇園



ホテルは同じくユニゾ京都



3日目



金閣寺→嵐山



23:00の夜行バスで帰ります。



縁結びの神社巡りをしたい

抹茶パフェと京うどんをたべたい

よーじやカフェで抹茶ラテを飲みたい



です。



よろしくおねがいします。

(質問日:2011年9月12日)

伏見稲荷大社、八坂神社、縁結びの神社巡り、よーじやカフェ、平安神宮、市バス、蚕ノ社についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この丑の刻参りに関する質問に対する回答

こんにちは

リクエスト有り難うございます

ご希望に添えるようにプランをご提案いたします



<一日目>

京都駅・・・軽食を摂りターミナルで市バス一日券500円を購入

↓ (市バス205系統反時計回り、河原町三条下車)

★ユニゾ京都(荷物を預ける)

↓ (市バス4・17・205系統、河原町松原下車、徒歩)

★【鉄輪の井戸】※扉が開いていないかも、、、

↓ (徒歩)

★【五条道祖神社・五条天神社】

↓ (西洞院松原から市バス50系統、京都駅下車)

↓ (京都駅前から市バス206又は100系統、清水道下車、徒歩)

★清水寺・地主神社

↓ (徒歩で五条坂から市バス207系統、泉涌寺道下車、徒歩)

★【泉涌寺】

↓ (徒歩)

★【東福寺】

↓ (京阪東福寺から京阪京都線、伏見稲荷下車、徒歩)

★伏見稲荷大社

↓ (JR稲荷からJR奈良線、黄檗下車)

★【萬福寺】

↓ (黄檗から京阪宇治線、宇治下車、徒歩)

★【平等院】※拝観受付終了は17時15分

↓ (徒歩)

★【宇治上神社】

↓ (京阪宇治から京阪宇治線?京都線、三条下車、徒歩)

ホテル



※【 】はオプションです

時間と興味と予算に合わせてお選び下さい



<二日目>

ホテル

↓ (河原町三条から市バス205系統、下鴨神社前下車)

★【下鴨神社】

↓ (徒歩)※出町ふたばで豆餅を購入するも良い

★【幸神社】(さいのかみのやしろ)

↓ (出町柳駅前から市バス203系統時計回り、銀閣寺道下車)

★銀閣寺

↓ (徒歩)

★【哲学の道】・・・途中に「よーじやカフェ銀閣寺店」あり

↓ (徒歩)

★【永観堂】

↓ (徒歩)

★【南禅寺】

↓ (徒歩)

★平安神宮

↓ (徒歩)

★【知恩院】

↓ (徒歩)

★【円山公園】

↓ (徒歩)

★八坂神社

↓ (徒歩)

★【安井金毘羅宮】

↓ (徒歩)

★祇園界隈・・・茶寮都路里、京はやしやなどで抹茶パフェ

↓ (徒歩)

ホテル



<三日目>

ホテル(荷物を預け、コンビニなどで市バス一日券購入)

↓ (徒歩で地下鉄三条京阪※定期券販売所で地下鉄嵐電1dayチケット1000円購入)



↓ (三条京阪から地下鉄東西線、太秦天神川下車嵐電乗り換え)

↓ (嵐電から京福電車、蚕ノ社下車、徒歩)

★【蚕ノ社】

↓ (蚕ノ社から京福電車、太秦広隆寺下車)

★【広隆寺】

↓ (太秦広隆寺から京福電車、車折下車)

★【車折神社】(くるまざきじんじゃ)

↓ (車折から京福電車、嵐山下車)※「駅の足湯」あり、タオル付き150円

★嵐山界隈・・・野宮神社が縁結びの神様

↓ (嵐電嵐山から京福電車、御室仁和寺下車)

★【仁和寺】

↓ (御室仁和寺から市バス59系統、竜安寺前下車)

★【龍安寺】

↓ (竜安寺前から市バス59系統、金閣寺前下車)

★金閣寺 ※バス停が金閣寺前と金閣寺道では異なるので注意

↓ (金閣寺道から市バス205系統時計回り、北大路バスターミナル地下鉄乗り換え)

↓ (北大路から地下鉄烏丸線?東西線、三条京阪下車、徒歩)

ユニゾ京都・・・荷物受け取り

↓ (河原町三条から市バス205系統時計回りなど)

京都駅



(補足)縁結びスポットの解説



★鉄輪の井戸

堺町松原下ル

もとの命婦稲荷

丑の刻参りをして男をとり殺した鉄輪の女が身を投げた井戸とも言われている

専門学校の横、民家の入口にしか見えない格子戸をくぐった路地の奥にある(写真)

古井戸の上に社が乗っかっている



★五条道祖神社・五条天神社

道祖神社は新町五条下ル

天神社は西洞院松原下ル

もとは一つの神社で

宇治拾遺物語の説話から

恋の神とされている



★地主神社

メジャー中のメジャーなのがココ

少々商売っけが目立つ



★阿小町の社

伏見稲荷にある

奥宮の北、正しくは白狐社と言う

インドの愛法の神ダーキニー天が稲荷神と習合されて祀られている



★下鴨神社

縁結びは摂社の相生神社

二本の木が途中で一本になる「連理の賢木」が象徴



★幸神社

出雲路の道祖神社と呼ばれており、本殿右裏手の結界に鎮座する「陽石」が愛法神のご神体



★安井金毘羅宮

悪縁切りと良縁結びの神社

お札びっしりの石にあいた穴を前からくぐると悪縁が切れ

後ろからくぐると良縁に恵まれるとか



★蚕ノ社

秦氏縁の神社

三柱鳥居がミステリアス



★野宮神社

ココもメジャー

周辺の竹林の道は、「嵯峨野に来たっ!」と言う雰囲気



うどんは京都ならではの

たぬきうどん

をお試し下さい



字数の関係上

書き足りない事も多いのですが

お役に立てば幸いです

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆1日目

1案)清水寺・地主神社→高台寺の都路里(抹茶パフェ)→八坂神社→祇園→四条駅→(京阪)→伏見稲荷大社

2案)ユニゾ京都→祇園→八坂神社→高台寺の都路里(抹茶パフェ)→清水寺・地主神社→安井金比羅宮→五条駅→(京阪)→伏見稲荷大社



2日目

下鴨神社→銀閣寺→よーじや銀閣寺店→哲学の道→南禅寺→平安神宮



3日目

金閣寺→嵐山→鈴虫寺





◆哲学の道を歩いて南禅寺まで行けば時間潰せる





嵐山でついでに天龍寺、西芳寺によれば…



西芳寺は事前予約必須だがな





なんだ、指名かよ

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 丑の刻参りの相談 > 京都に2泊3日で旅行にいきます。 プランが上手く立てられず困っていま…→ 伏見稲荷大社、八坂神社、縁結びの神社巡り、よーじやカフェ、平安神宮、市バス、蚕ノ社関連の相談


ページの最上部へ戻る