愛する人との復縁には貴船神社が良いと聞きましたが本当でしょうか? …>>結び文、貴船神社、奥宮、復縁、お参り、磐長姫、三輪山に関する相談

丑の刻参りの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

丑の刻参りについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

愛する人との復縁には貴船神社が良いと聞きましたが本当でしょうか? …

愛する人との復縁には貴船神社が良いと聞きましたが本当でしょうか?



明日の午前9:00には貴船神社へ到着予定なので、それまでにお答え頂けると助かります 複雑な関係なんですが・・・

実は彼女ではなくて、分かりやすく説明すると「友達以上恋人未満」の関係でした。

私自身の問題で相手にもちゃんと説明して、その事を理解してくれた上で一緒に居てくれました。



つい先日(1週間前)、僅か10ヶ月という短い期間でその人と終わることになりました・・・(原因は私にあります・・・)

何度も寄りを戻して欲しいと話をしましたが・・・

私が本気で泣いて謝っても(普段の俺を知っている相手からすると、考えられない行動だったのですが)、

一度嫌いになると二度とその相手を好きになる事はないらしく、半ば諦めていましたが・・・



でもやっぱりその人を忘れられないので、なんとかして寄りを戻したいと思い、とあるサイトを見ると復縁に効果がある貴船神社の存在を知りました。



今回の質問は貴船神社に関する質問なんですが・・・

(本題が長くなって申し訳ないです。復縁で貴船神社へ行くのに、まず彼女では無いことと、私自身の問題で終わってしまった事で、本当に復縁で神社へ行って良いものかと思い、まず上記の内容を書かせて頂きました。)



まずお参りの順番は「本宮」→「奥宮」→「結社」の順番は分かっていますが、数点疑問があります?



?結び文を購入しようと思っているのですが、購入は本宮でのお参りの前?、後?

どっちのタイミングで購入すれば良いのでしょうか?

ちなみに結び文は・・・復縁したい相手の名前を書いて「結社」で結ぶのが正しいですよね?



?「奥宮」ですが、とあるサイトで見ると・・・

「奥宮」は丑の刻参りが有名ですが、今回の復縁では「奥宮」へのお参りは必要なのですか?

復縁とはちょっと違うような気がします。

「奥宮」でのお参りが必要であれば、結び文はその間、手にしっかり持っていれば良いのでしょうか?



?お参り時のお賽銭はやはりご縁があるように、5円玉の方が良いのでしょうか?

その際は上記の3箇所すべてにお賽銭をするべきですよね?



?午前9:00からご祈祷があるようですが、ご祈祷して頂いた方がより復縁出来る可能性は上がりますか?

上記に書いているお参りと結び文だけでは、復縁出来る効果は弱いですか?



質問は上記の内容になります。

やはりこうして行くからにはちゃんとした手順で行いたいと思いましたので質問させて頂きました。

こんな事で質問をして申し訳なく思っています。

(質問日:2010年5月5日)

結び文、貴船神社、奥宮、復縁、お参り、磐長姫、三輪山についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この丑の刻参りに関する質問に対する回答

貴船神社が復縁に良いとは始めて聞きました。



丑の刻詣りで有名だと聞いています。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆質問を掲載して頂きましたので、再度、回答することができました。

追加の質問と、さらに詳細に神社参拝について説明させて頂きます。



その前に神社参拝の基礎ですが、どの神社へ行けば良いかは、神話と御神名を参考にして下さい。



神話と御神名こそが、神々の働きをあらわしているのです。

その意味で、御縁を結ぶ最も強いご神力をお持ちなのは、白山菊理姫でしょう。

菊理姫は「くくり姫」ともいわれているからです。縁もくくってくれます。また、この女神は、日本書紀では、イザナギ・イザナミの夫婦喧嘩を仲裁した女神として登場します。

ただ、私の体験上、仕事の悪い縁など、逆にバッサリ断ち切られたことが何度もあります。おみくじも男性には厳しめです。

清浄な白山の山頂に祭られているため、ドロドロした欲望があまりお好きではないようです。つまり純粋なプラトニックな女神様のようです。



さて、貴船神社の場合は、タカオカミという雨乞いの神様と磐長姫という女神です。

古事記の神話によると、大山ずみの神には、二柱の娘がありました。姉神が磐長姫、妹神が木之花咲耶姫(桜の神、富士の女神)です。

大山ずみの神は、天皇家の祖であるニニギの尊に、二柱の女神を嫁がせましたが、ニニギの尊は美しい木花咲耶姫だけを娶り、磐長姫を返してしまいました。

大山ずみの神は「天皇の命が磐のように長く続くようにと願って磐長姫を嫁がせたのに、返してしまうとは、きっと歴代の天皇の命は、木之花(桜)が散るように、短いものになるだろう」と嘆きました。

つまり、貴船神社の磐長姫は、捨てられた女性を救う女神なのです。

そういうわけで、男性には動いてくれそうもありません。

逆にあの周辺には、女性達の長年の念波が蓄積されているため、男は近づかない方がよいでしょう。



そういうわけで、男性の場合は、三輪の大物主の神様の方がお勧めです。

物とは、物部氏の物で、物の怪・モノの気=邪霊や邪気を封じ込める勇気の主でもあり、三輪(=美しい和・輪=縁)をもたらしてくれます。

古墳時代(崇神天皇の時)、出雲討伐の怨霊が疫病をまきちらせた時、三輪山で崇神天皇が祈り、怨霊たち(物の怪)を封じ込めた神話があります。



また、恋愛に関する神話は以下の通りです。

「活玉依姫は、その容姿が端正でした。彼女のところへ貴人が夜半に突然来るようになって、愛し合ううちに、間もなく妊娠しました。

父母が「お前は夫がいないのになぜ妊娠したのか」と聞くと、娘は「素敵な男が毎晩やってきて、一緒に住むうちに自然に妊娠した」と答えます。そこで,父母は其の男を知りたく思い、娘に「麻糸を紡いで輪状に幾重にも巻きつけたものに針を貫き、男の衣の裾に刺せ」と教えます。その通りにしてみると、糸は戸の鍵穴から出て三輪山に至り留まっていました。その貴人は三輪山をご神体とする大物主神であることが分かりました。」



貴船神社はたぶん効果がないため、今からでも遅くありません。奈良の桜井にある三輪大社か、金沢の白山ひめ神社、もし関東にお住まいなら高幡不動で邪気を払ったあと、富士の木花咲耶姫の化身である浅草観音で復縁祈願をお勧めします。



※ケーキは特に意味があるわけではありませんが、女性は愛情表現として花やケーキが好きです。言葉であやまってもダメなので、最低、花かケーキを捧げないとダメでしょう。それから、神道では「くしろ」といって、神が願いを受け取ってくれた場合、何か証拠を三回ぐらい出してくれます。おみくじであったり、書物、親の言葉、友人の言葉などでドキっとする言葉に出合うでしょう。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 丑の刻参りの相談 > 愛する人との復縁には貴船神社が良いと聞きましたが本当でしょうか? …>>結び文、貴船神社、奥宮、復縁、お参り、磐長姫、三輪山に関する相談


ページの最上部へ戻る