Fate/stay night セイバーの真名はアーサーじゃないんですか?アルト…→ アイリ,アーチャー,セイバー,イリヤ,サーヴァント,アインツベルン,エミヤに関する疑問

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

Fate/stay night セイバーの真名はアーサーじゃないんですか?アルト…

Fate/stay night

セイバーの真名はアーサーじゃないんですか?アルトリアになってます

なぜアーチャーは二人いるんですか?

凛のアーチャーの真名がエミヤの理由は何ですか?

4次に出なかった蟲爺はなぜ5次には出たのか なぜ桜のサーヴァントは2人いるのか?

なぜセイバーはいろんな色が出てくるのか?

ホムンクルスとはだれが作ったのですか?

イリヤはアイリと切嗣の子供なのですか?

切嗣はなぜアイリを殺さなければならなかったのですか?

イリヤはなぜ切嗣を嫌っているのですか?アイリを殺すからですか?

(質問日:2011年10月26日)

アイリ,アーチャー,セイバー,イリヤ,サーヴァント,アインツベルン,エミヤについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

?セイバーの真名はアーサーじゃないの?

そもそも、アーサー王という人物自体、誰なのか詳しく分かっていません。

「アーサー」らしき人はいたらしいですが、その性別すら定かではないのです。

ですから、女性の場合は「アーサー」ではなく「アルトリア」になるので問題ないんです。

もちろん、18禁PCゲームのヒロインにするために女性になってるんですけども。

アレキサンドロスが女性名詞でアレキサンドリアになるようなものです。



?なんでアーチャー2人もいるん?

ギルガメッシュとエミヤのことでしょうか?

エミヤはstay night(第5次)で凛に召喚されました。

一方ギルガメッシュは、zero(第4次)にて凛の父・時臣によって召喚され、猶予屈折あった後、最後の決戦で聖杯の中身を浴び、その力で第5次聖杯戦争まで現界していました。



?真名:エミヤの謎。

まんま、衛宮士郎が未来において、英雄となったのです。

正義の味方を目指していた彼は、死後サーヴァントとして使役されることを条件に、英雄としての強大な力を手に入れたのです。アーチャーなのは、彼が弓道部にいたことから理解できます。凛が彼を召喚したのは、ランサーによって致命傷を負った士郎を凛が助けた際、赤い宝石のペンダントを彼の元に置き忘れました。以降士郎はそのペンダントを生涯離さず持っていたらしいので、凛のペンダントがエミヤを呼び出す触媒になってしまったのです。



?蟲爺はなぜ第5次で動いた?

そもそも臓硯は、第4次聖杯戦争が失敗に終わることに気づいてました。

第3次においてアインツベルンが犯したルール違反を見抜き、聖杯が汚染されていることに気づいていたのです。また、桜という母体を手に入れたことで、まだ後継者に望みをかけていたのでしょう。

ですが彼は黒桜を作ることに成功したので、第5次で勝負に出たのではないでしょうか。

そろそろ寿命的にも限界が近かったのでしょうし。



?桜のサーヴァントは何故2人?

黒桜のことでしょうか?

本来はライダーだけでしたが、黒桜として聖杯と繋がった結果、複数のサーヴァントを所持することが可能になりました。そこで臓硯の企みによって、バーサーカーとセイバーを黒化させて使役しました。なので正確には3人ですね。



?セイバーの色々。

商業的理由と、可愛いからでしょう。

設定的な話をすれば…

・青:ベーシックな、一般的なセイバー。騎士王。

・黒:セイバーオルタ。黒桜に取り込まれた姿。物語上必要。ゴスロリ。

・白:格ゲーの別色を決めていた際、どうせならと生まれた新色。姫。

・赤:別人。EXTRAがそもそも別の話なので、当然といえば当然。残虐皇帝。



?ホムンクルスは一体誰が?

一般的には、錬金術師の領分ですね。

アインツベルン家は特にホムンクルス製造に長けた魔術師の家系です。

詳細に”誰が”かは不明ですが…。アハト翁自身かもしれませんね。



?イリヤは誰の子?

はい、アイリと切嗣の子です。

第5次聖杯戦争を想定、勝利するために魔術回路の塊として生まれました。



?なぜアイリを殺さなければならなかった?

そもそも小聖杯は最終的には(生き物の場合)死んでしまいます。

ところで、アイリを殺したのは言峰だったような…?



10.イリヤはなぜ切嗣を嫌っている?

必ず迎えに来ると言ったのに帰ってこないわ、母さん殺す(違うけど)わ、知らないガキと日本で暮らしてるらしいわ。好きなお父さんに捨てられて、母親も帰ってこなくてなんて…憎まないわけないじゃないですか。

ちょっとだけアハト翁も入れ知恵したかもですが。



ちなみに切嗣は何度もイリヤを迎えに行きましたが、言峰に呪いをかけられて弱った身体ではアハト翁の結界を抜けられず、追い返されていました。アハト翁が追い返したのは当然、第5次に備えてイリヤをバーサーカーのマスターにするためです。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆rアーサー王の伝説は複数の人物がモデルになっています。その一人がアルトリアという人物で、アーサーの女性名っぽいのでFateではセイバーの本名に使われています。



4次のアーチャー(ギルガメッシュ)が10年間生き残ってたから。



士郎の伝説が世界に広まった時に、名字だけが有名になったのでしょう。当然漢字が通じる国は限られてるので、「Emiya」という音だけが広まります。だからカタカナで「エミヤ」と。

それと、士郎の正義の味方になるという理想は義父からの借り物で、本人の主体性なんかないだろう、という皮肉も込められているのだと思います。



聖杯は聖杯を欲する理由のある者、特に御三家を優先的にマスターに選びます。4次では臓硯自身は参加する意思がなく、5次では保険のつもりだった桜の聖杯が上手く機能しているのを見て急遽参加を決めたからでしょう。ちょうど5次ではキャスターがアサシンを呼んでマスターが一人空席になっていたので。



聖杯は倒されたサーヴァントの魂を一時的に貯めておきます。そして集まった魂を最後にまとめて英霊の座に帰す時の力を利用して根元への扉を開くのです。サーヴァントの魂が集まるほどイリヤや桜は意識を保てなくなるので、桜はバーサーカーやセイバーを再びサーヴァントとして実体化させる事で負担を軽減していました。



黒セイバーは上記の通り。白セイバーとセイバーライオンはゲームのコスチュームチェンジ。赤セイバーは「FateだけどFateじゃない、セイバーだけどセイバーじゃない」というコンセプトから。



アインツベルンのアハト翁。



はいそうです。イリヤはハーフホムンクルスですね。



アイリは4次の聖杯として用意されたから、どっちにしろ聖杯戦争の終わりに死ぬ。ていうかアイリを殺したのは綺礼でしょ。切嗣はアイリから出てきた聖杯をセイバーに破壊させただけ。



捨てられたと思ったから。実際は何度も会いに行ったけどアハト翁が会わせてくれなかった。





◆?彼女の本来の本名はアルトリアです。アーサーと名乗っていたのは男として振舞うためですね。

設定的な話をするならば、本来のアーサーはスペルが「Arthur」なんですが、「〜r」というのは一般に男性の名前だそうです。これを女性の名前に当てはめると「〜ia」になり「Arthuria」となります。だからセイバーはアーサーじゃなくてアルトリアなんです。と、何かの本に書いてありました(笑)



?凛のサーヴァントであるアーチャーは第5次聖杯戦争において召喚されたサーヴァントです。もう一人のアーチャーであるギルガメッシュは第4次聖杯戦争で召喚され、聖杯の中身を少し浴びて受肉しました。そこから10年を普通に現世で過ごしたために今も現界しています。



?アーチャーの正体が衛宮士郎の未来の姿(本編の士郎はこうはならないみたいですが)だからです。なぜ「エミヤ シロウ」や「衛宮士郎」ではないのかという意味ならわかりません。



?第4次は臓硯にとっては捨て試合です。だから突然現れた雁夜に任せました。わざわざ出張ってこなかったのは、手助けしたところで雁夜が勝ち抜けるとは思っていなかったからでしょうね。

第5次においては本来の予定とは異なりましたが、桜という人材がいましたし、臓硯自体の体の限界も近づいていたからでしょう。



?桜のサーヴァントは本来ライダーだけですが、そもそも一人のマスターが2人以上のサーヴァントを従えるのは別に問題ありません。ただ、双方弱くなるだけです。

しかし、桜の場合は膨大な魔力があるのでセイバーやバーサーカーも強力なままで同時に扱えたんです。



?まぁ、人気だからでしょうね。一般に青、黒、白、赤がいますが、本編に出てくるのは青と黒だけです。白は格闘ゲームのカラーバリエーションのひとつに近いものですし、赤はそもそも別人です。



?作中に出てくるホムンクルスはアインツベルンが作っています。個人名でという話なら不明です。



?間違いなく実子です。



?アイリは元々聖杯となるために生まれ、そしてこの戦いに参加しました。そして聖杯になった結果、アイリという女性自体は死ぬわけですが、本来ならその聖杯を願望器として切嗣が目的のために使う予定でした。しかし、この聖杯は大本である大聖杯が汚染されていた影響で通常の願望器としての機能が歪んでしまっていました。それに気づいた切嗣がやむなくセイバーに破壊させたんです。



?そうではなく、自分を捨てたような形になっているからです。戦いが終わった後、切嗣は士郎を養子にして日本にとどまりました。

イリヤからしてみれば捨てられたようなものです。もちろん、切嗣は何度もアインツベルン家に出向いて弁解なりイリヤと暮らせるように交渉などもしていますが、アインツベルンとしては当然受け入れがたいですから…

それと、切嗣を嫌っていたのは実際そうですが、その嫌いはあくまで好きであったからこその嫌いなんですよね。その辺りは士郎に対する気持ちにも表れているかと思います。





◆>>セイバーの真名は



男と偽っていてその時の名前がアーサー

アルトリアは彼女の本名



>>なぜアーチャーは2人



金色の方は前回の聖杯戦争の時のアーチャーです。

10年前の聖杯戦争からずっと街に住んでただけで召喚された訳ではない



>>エミヤ



理由って・・・エミヤシロウが本名ですから・・・

名前がどうしてって・・・そりゃ親が付けて親の苗字を貰ったから?



>>4次にでずに



四次には息子の雁夜を参戦させてますけど・・・?

まぁ雁夜が桜を助けるために無理やりですけど



>>なぜ桜の・・・



ライダーだけですよ



>>なぜセイバーは



青は普通の

黒は聖杯の泥に汚染されたもの

白は格闘ゲーム用にイメージされたもの

赤はスピンオフゲームのセイバー(アーサー王ではない)



>>ホムンクルス



Fateにでてくるホムンクルスはアインツベルン家



>>イリヤはアイリと・・・



はい



>>なぜアイリを



彼女は聖杯の器ですから最終的に聖杯として機能するだけの道具になり

そして彼女の心臓がその核となります。

ですから聖杯戦争で勝つ=アイリの心臓を手にするって事なので

殺す事と変わらないでしょ?

まぁ実際に第四次で命を絶ったのは言峰でしたけどね。



>>イリヤは何故



アインツベルンを裏切って自分の下へ帰ってこなかったから

それで彼の義理の息子で自分の義理の弟である士郎を殺そうとしてた。





◆原作やれよ・・・

wikiだけで全てわかるとか思ってるのか?





◆セイバーの真名について、

セイバーが女性だからだと思いますが、詳しくはよく分かりません。



二人のアーチャーについて、

第四次聖杯戦争に召喚されたギルガメッシュと第五次聖杯戦争に召喚されたエミヤです。

ギルガメシュが第四次聖杯戦争終了後も消えずに存在し続けました。

ですから、正確にはギルガメッシュは第五次聖杯戦争の時点ではアーチャーではありません。



凛のアーチャーがエミヤであることについて、

英霊のエミヤが凛の宝石を持っていたことで、縁の品によって凛とエミヤが繋がっていたからです。

サーヴァントの召喚には英霊と縁のある品を触媒とすることで、その英霊を召喚しやすくなります。



間桐臓硯が第五次聖杯戦争に出たことについて、

FateルートやUBWルートでは参戦しません。

おそらくは、桜が黒聖杯として機能したことが原因だと思われます。



桜のサーヴァントが二人いることについて、

正式なサーヴァントはライダーだけですよ。

おそらく、黒化したセイバーやバーサーカーのことを指しているのだと思いますが、あれは厳密に言えばサーヴァントとは違うのでしょう。

申し訳ありませんが、詳細は不明です。



セイバーのカラーバリエーションについて、

青と黒は原作に登場しますが、白と赤は派生ゲームのキャラです。

青が通常で、黒はアンリ・マユの影響を受けた状態、白は具体的な設定はなく、赤はゲームを未プレイなので詳細不明です。



ホムンクルスについて、

アインツベルンが造っています。



イリヤは誰の子供なのかについて、

アイリと切嗣の子供で正しいです。



切嗣がアイリを殺したことについて、

アイリの中には聖杯の器があり、最初から聖杯が完成するとアイリは死んでしまいます。

正確には、アイリの亡骸を破壊したということですね。

聖杯の中で出会ったアイリはアイリではなく、アンリ・マユが擬態した姿です。



イリヤが切嗣を嫌っていることについて、

アイリを殺したことを気にしているかは不明です。

切嗣がイリヤを放っておいたことで、イリヤが寂しい想いをし、魔術師として辛い状況が続いていました。

自分をほったらかしにしていた父親に対して好意的になれないのは仕方がないですよ。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > Fate/stay night セイバーの真名はアーサーじゃないんですか?アルト…→ アイリ,アーチャー,セイバー,イリヤ,サーヴァント,アインツベルン,エミヤに関する疑問


ページの最上部へ戻る