皇室と出雲の婚姻について このたび、高円宮典子様がめでたく婚約を発…→ 出雲,千家国麿,大国主命,高天原,大国主,国譲り,天照大神の疑問

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

皇室と出雲の婚姻について このたび、高円宮典子様がめでたく婚約を発…

皇室と出雲の婚姻について このたび、高円宮典子様がめでたく婚約を発表されました。

お相手は、出雲大社の禰宜の千家国麿さんということですが、ここで疑問があります。



神話の中で、出雲の大国主命は、高天原から国を譲ることを強要され、大きな神殿を作ることを要求し、最期は恨み・呪いを抱いて身を消したはずです。

このことから、大国主命(出雲)が治めていた国を、天皇の祖である高天原の神(大和)が奪ったと読み取ることができますし、かつて「出雲は大和に騙されて国を奪われた」というようなことをおっしゃってた人もいました。



今回、出雲と皇室が結ばれるということは、出雲と大和が和解したとみていいのでしょうか?

(質問日:2014年5月27日)

出雲,千家国麿,大国主命,高天原,大国主,国譲り,天照大神についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

神話でも天照大神とスサノオは姉と弟です。

つまりは親族です。

天皇家は天照大神の子孫でスサノオの子孫が大国主なのです。



つまり結局、二つの家系は親戚ともいえる家系なのです。



だからこそ、話し合いで片が付いた大国主の国譲りが成立するのです。



奪い取ったとする主張を唱え始めたのはろくに記紀を読まずに早とちりした津田左右吉などや外国人の見解です。



だから日本の初代神武天皇は大国主の子孫である媛蹈鞴五十鈴媛命を娶って后としています。



基本的に初めから同族として皇室と出雲ははじめから仲良しです。



しかし長い歴史の間では仲たがいもありました。



実際に大国主命の次男である建御名方命が国譲りに反対し、武甕槌命に相撲を挑んだが負けてしまい、諏訪まで逃れた。そして、以後は諏訪から他の土地へ出ないこと、天津神の命に従うことを誓ったとされる。

これが諏訪大社の始まりです。



それでも諏訪の神もまた大国主の子でありながら、スサノオの子孫であり、イザナギの子孫なのです。

つまり天照大神の親族なのです。



結局、神話をたどれば出雲も諏訪も同じ日本人であったイザナギとイザナミの子孫なのです。

この点を勘違いしている人が多いですね。



それと神話を馬鹿にしている人がいますが、天皇の血筋は神武天皇から来ています。

この血統がなければ皇族も皇族として存続できないので皇祖神は決してバカにしてはいけないと思いますね。これは太陽に唾するようなものです。



ましてや天照大御神はれっきとした、日本の皇室の皇祖神なのですから、これを馬鹿にする神社関係者や皇族はありえないですね。



そんな不届きな者が神社本庁にいるのならさっさと解任させるべきですね。

見ていてすごく不愉快に感じますね。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆千家さんは、「大変畏れ多く光栄に思っています。私どもの家の初代が、皇祖・天照大神の次男と伝えられています。2000年を超える時を経て、今こうしてきょうという日を迎えたということに深いご縁を感じています」と、おっしゃってますね。



私も、最初、あなたと同じようなことを思ったのですが、この話しを聞いて、ちょっと理解というか、想像がかわりました。



大国主命(出雲)から国を奪った天照大神(大和)が、出雲の管理者として派遣したのが、次男だったのかなと考えました。



出雲の遷宮は60年、伊勢の遷宮は20年ごとですよね。これは、出雲を長い年月をかけて、滅ぼす(文化を受け継がせない)ために、大和が無理に、そうさせたという話し(説)も聞いたことがあります。





◆神話などなにも関係ありません。



ご本人たちが恋愛結婚の体裁をとっているのでとやかくいうことでもありませんが、まず千家家は戦前までは男爵でした。華族です。

戦前は皇族と縁組できるのは皇族か華族だけでしたが、戦後に家族制度は解体され、かれらは既得権を失いました。それでも皇太子(今上)の結婚相手は華族から選ばれるだろうという強い期待があったのですが、皇太子は平民出身の美智子さんとご成婚ということになり、旧華族にとっては大ショックだったのです。



旧華族はいまでも(財)霞会館という親睦団体をもっていて、隠然たる影響力をもっています。旧華族にとって、皇族との縁組はじぶんたちの存在証明となるのでいわば悲願なのですが、その願いもむなしく天皇家の現皇太子も弟宮も清子内親王もみな平民とご結婚なさったわけです。

天皇家がむりならせめて宮家は配偶者を旧華族から選んでほしいという願いは強烈なものがあります。

これはこの縁組にかなり大きな影響を及ぼしたでしょう。



また、千家家はいうまでもなく神官です。

現在の神道(神社神道)は、戦前の国家神道の流れをそのまま受け継いでいて、日本のおおくの神社を包括する神社本庁は保守系の圧力団体となっています。自民党の支持母体であり、神社本庁が主催する「神道政治連盟」には安倍晋三をはじめ自民党の右派議員がずらりと名を連ねています。



出雲大社は明治期には国家神道化への流れに抵抗した神社でしたが、現在では出雲独自の信仰は出雲大社教で行い、出雲大社自体は神社本庁に属しています。

現在の神社本庁の総長は石清水八幡宮の宮司である田中恒清ですが、このたびご成婚となった千家国麿氏は長く石清水八幡宮で勤務していました。

保守系圧力団体である神社本庁にとって、日本有数の由緒をほこる出雲大社宮司家と皇室の成婚は都合のよいものですから、神社本庁のほうから自民党に圧力がかかったという見方もできるでしょう。



このように、このたびのご成婚ではトクをするひとがたくさんいるのです。

そうしたひとたちの強い後押しがあってのことで、遠い遠い神話の世界の話などなんの関係もありません。





◆何にせよ、自分の先祖が神話の時代まで遡れるのは

羨ましいですしロマンテックな事だと思います



自分の家系も確証は無いものの

藤原鎌足まで遡ります



自分の10代くらい前が京都福知山付近にいた事

その集落の先祖が、とある武将であること

その武将が藤原氏の出身である事



そんな分家の分家の分家の分家の分家の分家でなく



直系同士のロマンスですから、羨ましいですね





◆↑神話とげんじつをこんどうするバカW





◆天皇の住まいより大国主の社が大きくなければ祟ると言い伝えられ、奈良時代に疫病が蔓延した折、大国主の祟りだと出雲大社を御所より大きくしました。

しかし、現在の出雲大社は以前より小さくなり、天皇の住まいは巨大な江戸城です。

それで、大国主が冷静でいられますかね。



俺の家系も確証はないものの、八千年前に地球に居住していたらしいw

モルモンじゃないよ。皮肉だよ。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > 皇室と出雲の婚姻について このたび、高円宮典子様がめでたく婚約を発…→ 出雲,千家国麿,大国主命,高天原,大国主,国譲り,天照大神の疑問


ページの最上部へ戻る