呪いについて質問です。 知人に聞いたのですが、 呪いとかのおまじな…|呪い,黒魔術,支障,おまじない,生涯,誰か,生霊に関する相談

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

呪いについて質問です。 知人に聞いたのですが、 呪いとかのおまじな…

呪いについて質問です。

知人に聞いたのですが、 呪いとかのおまじない(黒魔術)などをすると、自分にも返ってくると聞きました。

例えば、呪う人に対して、交通事故に会ってとか願うと、自分にも返ってくるそうです なんか、ちよっとファンタジック的な感じがするけど、ほんとに返ってきたそうです。で、その返ってくるのは、一度だけで、それ以後はなにも起こりませんか(呪いが返ってくること)?なにか、生涯で支障をきたすことは起こりませんか?

たとえ、生涯で支障をきたすことがなかったとしても、黒魔術はやらないほうがいいですよね?

(質問日:2007年12月25日)

呪い,黒魔術,支障,おまじない,生涯,誰か,生霊についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

呪いをかけると言うのは、自分自身の生霊とたの死霊等を混ぜて悪霊を製作して相手にぶつける訳です。

相手を死に至らしめ、目的を果たした悪霊は次の目的を探し呪いをかけた本人、悪霊を生み出した者の所へ

帰って来る訳です。当然呪いをかけた者を死に至らしめる迄やめません。

なぜなら呪いを掛けた本人の生霊をベースに作っていますので、本人が死ぬ迄悪霊にエネルギーが供給され続けるからです。

人を呪うと言う事は自分も死ぬ覚悟がいる訳です。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆もし、あなたが呪いを使わずに直接人を傷つけたと仮定してください。

少しでも罪悪感があるなら、呪いは帰ってきます。

罪悪感が強ければ強いほど、確実にかえってきます。

誰かを呪うということは、同時に自分をも呪うということです。

それから、黒魔術も使うとあなた自身の善と悪のバランスが崩れるため、良い未来がなくなるので

おすすめできません。





◆そういう設定の話は良く聞きますね。



これはある本からの受け売りなのですが、

放った「力」が相手に作用すれば良いのですが、もしも「力」が別のモノに当たって跳ね返ったり、相手に作用しなかった場合は自分を放った人のところへ戻ってくるのだそうです。

ですから、誰かを呪おうとした人は自分が放った呪いを受けることになります。

質問者様の例えを使うならば、「交通事故に遭うような呪いが帰ってくれば、自分が交通事故に遭う」ということです。

要するに、一度振り上げた拳はどこかに振り下ろさなければ終わらないということですね。



また、そういう儀式は精神的にも肉体的にも無理が生じるので、結果的に体調を崩してしまうという話もあります。



どちらにせよ、そういうことにはそれなりの代償が必要だからこそ「やらないほうが良い」と言われるのではないでしょうか。

こういう神秘で罰金だの差し押さえだのがあるはずもなく、結局は自分自身の命や人生で支払わなければならなくなるのでしょう。





◆上原さくらさんは前世で人を呪って殺したそうです。江原さんが言っていました。



しかしキレイに生まれてきましたよね。





◆あなたの願いによります。

やはり呪い殺したりすると、その対価は重いです。

過不足平等に両者が受けるものです。

たいていがパチですが、中には本当に効き目があるものもあるので、生半可な覚悟ではやらぬようにしてください。





◆黒魔術がいかに効くかはわかりませんが

日本には古来からこのような言葉がのこっとります。



人を呪わば穴二つ。



ゆめゆめあなどりませんよう。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > 呪いについて質問です。 知人に聞いたのですが、 呪いとかのおまじな…|呪い,黒魔術,支障,おまじない,生涯,誰か,生霊に関する相談


ページの最上部へ戻る