日本は、裸祭りで、女性が裸で参加するのをなぜ禁止にするの? あるい…|裸祭り,女人禁制,こじつけ,全裸,誰か,同性愛,エデンの園についての疑問

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

日本は、裸祭りで、女性が裸で参加するのをなぜ禁止にするの? あるい…

日本は、裸祭りで、女性が裸で参加するのをなぜ禁止にするの?



あるいは、日本は、裸祭りで男性だけが全裸、または

全裸に近い格好になることをなぜ許可するの?

そして、それを女が見ることをなぜ許可するの? (あらすじ)

以前アドバイスをいただき、独自に祭りの意味を調べてみましたが、

どれも既に私が知っている物や、解答自体に疑問が生じる物ば

かりでした。だから、私は今、質問をしています。振り出しに戻り

ました。

(以下、かなりの長文です。分かった部分を一部変えています。)

=====================

外国(特に西洋)では、男性も女性も、性別を問わずに全裸

で、祭りごとをする場合があります。しかし、少なくとも日本は、

なぜか男性だけ全裸を許可しています。また、女性がそれを

見るのを許可します。なぜでしょうか?

******************

これは、誰かの性癖・趣味嗜好なのでしょうか?

******************



=====================

女性が禁止される昔からの口実として、『血液は不浄な物』

という言葉があります。

ここでの『血液』は、殺人のイメージがあるらしく、それを不浄

の物と言うのはわかります。しかし、女性は生理があるから『

不浄』と言うのは納得できません。

生理は、命を宿す為に必要なことです。その命を宿す事を、

殺人の血と、同類にした理由がわかりません。

********************

そのことが、私には昔の人の『こじつけ』に見えるのです。

********************



本来、女人禁制は存在しないそうです。wikiを例に挙げると、

女人禁制の理由は色々あるようですが、どれも昔の、強烈な

男尊女卑の風潮に影響された『こじつけ』ばかりでした。

女人禁制の理由の一つが『生理=血液=殺人』というのは、

本当に変です。

==============

(注)納得できない解答の例を、あらかじめあげておきます。

◎男性は、女性の裸をいやらしい目で見るから。

◎女性は、男性の裸をいやらしい目で見ないから。

◎男性は裸になるのが、平気だから。

◎女性は裸になるのが、苦痛だから。

◎男性はセクハラ被害を受けないから、または受けにくいから。

◎女性はセクハラ被害を受けるから、または受けやすいから。

◎男性の裸は、たくましいから。

◎女性は、裸をさらすものじゃないから。



こんなことに、性別なんて関係ありません。そして、性別は

両性具有も含みます。

◎伝統だから。

これでは、解答不十分で納得できません。

==============

(私の疑問はまだ続きますが、文字数制限のためここまで

とします。

長文失礼しました

(質問日:2010年7月18日)

裸祭り,女人禁制,こじつけ,全裸,誰か,同性愛,エデンの園についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

実は前回の質問の時に回答しようとしたのですが、制限字数の関係でモタモタしているうちに時間切れになりました…。



まず、女性が裸で参加しない理由ですが、これは西洋文明の影響です。

質問者さまは「西洋では性別を問わず全裸で…」と書いてらっしゃいますが、これはかなり近年になってからの思想ですので、後で説明します。



旧約聖書『創世記』には、以下の物語が書かれています。

「神に作られた男(アダム)と女(イブ)は、エデンの園で神と親しく交わりながら暮らしていた。ところが女は蛇にそそのかされ、神から禁じられていた「知識の木の実」を食べ、男にも勧めて食べさせた。すると二人は自分たちが裸であることに気づき、恥ずかしく思って体を隠した。神は二人が言いつけを破ったことを知ってエデンの園から追放し、神の呪いによって、男は苦労しなければ食物を得ることが出来なくなり、女は産みの苦しみを増した」



キリスト教にもいろいろな宗派があり、上記の物語の解釈も様々ですが、ここで私がいいたいのは、西洋人には「知識のある人間(文明的な人間)は裸を隠すもの、裸で平気なのは知識がない証拠だから、野蛮な未開人」という概念が一般的にあった、ということです。

だからこそ、布教という名目でアフリカやアメリカに進出した際、半裸状態で生活していた先住民を「文明的でない人間」と見下して奴隷にした…という説さえあります。



それにくらべ、江戸時代までの日本は、裸や性にたいして非常におおらかでした。

銭湯は混浴でしたし、暑くなれば男女ともに着物をはだけ、それが普通でしたから殊更に他人の裸を注視することもなかったようです。

ですから、今の裸祭りの基である「禊」も男女の差別なく、共に裸で行っていたのではないかと思います。「禊」の意味からいえば、裸の方が正当でしょうし。



明治維新になって、日本にやってきた多くの欧米人は「日本人の混浴や、人前で裸を隠そうともしないこと、また、女性が人前で胸をはだけて赤子に乳をやることに驚いた」と様々な資料に書かれています。

裸をタブー視してきた欧米人にとっては、人前で裸になることは酷く目ざわりで下品な行為にうつり、日本政府に強く抗議しました。

日本政府は、諸外国と対等な立場に立てるように西洋文化を積極的に取り入れようとしていましたから、早速「裸禁止令」を出します。

もちろん政令が出たからといってすぐに効果があった訳ではないのですが、在留欧米人の圧力で銭湯が男女別になったり、徐々に変化していきました。



しかし、このころから、政令とは関係なく、女性が裸を隠しはじめました。

長崎で医学伝習所をひらいたボンベによれば、彼が来日した当時は「女性でも銭湯から素裸のまま外に出てきて、近くならそのまま自宅に帰ることも多かった」そうです。

しかし来日欧米人が増え、裸を隠さない女性をジロジロとながめて好色卑猥な視線を向けたので、その視線から身を守るために女性が裸を隠すようになった…と、当時日本に在留していた、別の欧米人が書き残しています。

また、「裸を見ようとしげしげと銭湯の前に通い、好色な視線で眺めては『淫らだ』と恥知らずに非難している外国人こそ非難すべき」と主張した米国人自然科学者もいたそうです。



こういう流れがあって、西洋の価値観や文化を押しつけられ、学ばされた日本人の「女性が人前で裸を見せるのは恥ずかしいこと」という意識が、現在の私達にも植えつけられているのだと思います。



そして男性だけは今でも裸になる理由ですが、これは「欧米人が男性の裸はジロジロ見なかったから、女性ほど羞恥心を感じなかったため」としか言いようがありません。

キリスト教文化では同性愛は悪魔の行為とされ、中世の頃は、同性愛が発覚すれば残酷な処刑がなされていたこともあったそうです。

ですから同性愛の疑いをうけるだけでも非常に屈辱的なことであり、そういう疑いを避けるためにも、殊更に男性の裸からは目を背けたものと思われます。

(これもついでですが、日本では同性愛もかなりオープンでした。古い能や狂言の演目の中に同性愛者を主人公にしたものもありますので、「そういう愛の形もある」と多くの人が認識していたと思います。)



さて質問者さまが前回書いていらした『ヌーディズム』ですが、これは、明治維新の頃はまだ西洋にも生まれていなかった思想です。

それに、これは祭りではなく個人の主義主張を標榜する活動ですね。

宗教的な要素は一切ない、といっている訳ではありませんが、神(信仰の対象)との対話・祈りなどを目的としたものではなく、自然回帰主義運動の一つだと思います。

裸祭りとは「祭り」の意味が違いますので、比較するのは無意味だと思います。



これ以上は字数の関係で書けません。別に質問を立てていただけたら、現代の裸祭りの問題点や、女性=不浄とされることについても書きたいと思います。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆女性の裸祭りが、いわゆる“祭り”の始原であったことは、記紀の天鈿女命の故事をみても明らかであろう。

「>女性が裸で参加するのをなぜ禁止にするの?」との質問であるが、これは明治維新における新政権が、西欧文明を導入するにあたり、先進国標準に合わせようと定めたことによる。



同時期に、江戸時代禁制であったキリスト教を認めるに至った事実もある。





◆またお邪魔します。



女性も昔からフンドシを使っていたとの事ですが、いつの時代からですか?



そして西洋のお祭りの名前を提示して頂きたいです。



それから、まつりごとと祭は違います。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > 日本は、裸祭りで、女性が裸で参加するのをなぜ禁止にするの? あるい…|裸祭り,女人禁制,こじつけ,全裸,誰か,同性愛,エデンの園についての疑問


ページの最上部へ戻る