映画撮影後に、出演者が事故等でどんどん亡くなっていった映画って何…→ ポルターガイスト,エクソシスト,出演者,事故,映画撮影後,サスペリア,しそに関する相談

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

映画撮影後に、出演者が事故等でどんどん亡くなっていった映画って何…

映画撮影後に、出演者が事故等でどんどん亡くなっていった映画って何でしたっけ? 映画撮影後に、出演者が事故等でどんどん亡くなっていった映画って何でしたっけ?

エクソシスト?

もしその事故についてもわかるサイトがあれば教えてください。

(質問日:2007年4月7日)

ポルターガイスト,エクソシスト,出演者,事故,映画撮影後,サスペリア,しそについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

「ポルターガイスト」シリーズでは出演者が次々と怪死している。



1975年、カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。5歳の時、母親と姉タミーとMGMのレストランにいるところを、ちょうど6歳ぐらいの女の子をさがしていたスティーブン・スピルバーグの目に留まり、1982年、スピルバーグ製作の「ポルターガイスト」で映画デビュー。末娘キャロル・アン役でシリーズ3作品に出演した。しかし、「ポルターガイスト3」撮影直後の1988年2月1日に急死。12才だった。死去から4ヶ月後に公開された「ポルターガイスト3」には「少女の霊に捧ぐ…」というサブタイトルが付けられた。





1987年1月、風邪の兆候が現れ足がむくみ始めた。当初はただの風邪であると思われたがその後も症状が継続。原因不明の腸疾患であるクローン病と診断された。3作目の撮影は薬物療法による治療中だったが、撮影中は不満を言うことなく、関係者も彼女が病気だとは思わなかったという。1988年1月31日の夜、突然気分が悪くなり、翌日の朝はトーストを口にすることができず、ゲータレードでさえ喉を通らなかった。母親が彼女の指先が青くそして冷たくなっていることに気付き医者に連絡。次第に意識が薄れていく中でも学校のことを心配していたという。救急車の中で心肺停止となり、2月1日午後2時43分、搬送先の病院で死亡した。





1作目の公開直後に長女ダナ役のドミニク・ダンが交際相手に殺害され22歳で死去。

2作目のケイン牧師役ジュリアン・ベックが公開前に胃癌で死去。

2作目の祈祷師テイラー役ウィル・サンプソンが公開翌年に腎臓疾患で死去。

3作目の撮影直後にヘザー・オルークが12歳で急死。



また、2作目の監督ブライアン・ギブソンが2004年に悪性骨腫瘍の一種であるユーイング肉腫で死去し、彼の死も「ポルターガイストの呪い」であると言われた。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆おそらく・ポルターガイストでしょうね・・

でも、他の方も書かれていますが、ガンや、交通事故、別れ話のもつれから殺害されたなど、ある意味、普通の死亡を、センセーショナルに報道して、売上を伸ばそうとした、意図が見て取れます。





◆たしかサスペリアでは?サスペリアで検索すれば、事故についてもわかると思います。





◆撮影中ではないけれど、

関係者に死人が続出したのは、

■ポルター・ガイスト



だよね。

主人公の「キャロル・アン」役を演じたヘザー・オルークも「3」の撮影直後に謎の急死。12歳でした。



ほかには、

「1」の長女役が殺害され、

「2」の牧師は撮影後にガンで死亡

とかとか・・・

最近では2004年に「2」の監督がガンで亡くなってる。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E…



でも偶然といえば偶然で片付くような気がしないでもないね。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > 映画撮影後に、出演者が事故等でどんどん亡くなっていった映画って何…→ ポルターガイスト,エクソシスト,出演者,事故,映画撮影後,サスペリア,しそに関する相談


ページの最上部へ戻る