★ジブリ映画「もののけ姫」の面白さについて教えてください . 個人的…→ もののけ姫,アシタカ,ナウシカ,ジブリ映画,二番煎じ,評価,カヤについてのQ&A

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

★ジブリ映画「もののけ姫」の面白さについて教えてください . 個人的…

★ジブリ映画「もののけ姫」の面白さについて教えてください .

個人的にもののけ姫の評価が低く、そのため1度しか見てないのですが

こちらでは結構、評価が高い。

1/8に日テレでもののけ姫が放映されるのを機に

もう一度じっくり見てみようと思ってます。



私の評価が低い要因は、ただ一つ。

ナウシカの二番煎じ、テイストを和に置き換えただけで

全体的な内容から、話しの展開までそっくり。



どこが面白かったんでしょうか?

再度見る時に、注目すべき所などを教えてください。

(質問日:2010年1月2日)

もののけ姫,アシタカ,ナウシカ,ジブリ映画,二番煎じ,評価,カヤについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

もののけ姫を作るために屋久島に行こうって宮崎さんが言ったときに、鈴木プロデューサーは、『ナウシカのときと同じだ』と思ったらしいんですね。だからやっぱりもののけ姫はナウシカに通じるところはあると思います。話の内容的にも。





でもナウシカと違ってアシタカは、呪いを受け、遠回しに村から追い出されるような形になってしまった。主人公だけど、ヒーローではないんです。何をしても褒めたたえられるわけでもない、守るべきものもない。ナウシカとは真逆ですよね。そういった点で、これはアシタカが『守るべきもの』を探す旅なんですよ、って鈴木さんが昔もののけ姫の密着取材で言ってました。この取材映像をyoutubeでご覧になってみるのもいいかも。



アシタカが村を出て行くとき、村娘のカヤが「カヤはいつでも兄様を想っております」と言うんですが、それに対してアシタカも「私もいつもカヤを想おう」と言い、去ります。



アシタカはカヤに対してそう言ったのになぜサンに美しいと言ったりするのか、幻滅した。と言う評価を時々見かけるのですが、追い出されたアシタカはもうこの村には戻れないんですよね。ラストにはたたらばで暮らすと言っています。カヤと結ばれることはないんです。あの場面で、もうこれからアシタカはカヤとは会えないし、それ以前にもうこの村には戻ってこれないんだと思って見るとちょっと切ないです。





ただ単に、自然は大事だよってことを伝えたい作品じゃないって宮崎さん言ってました。ナウシカが連載(原作)していた頃とは時代が違うんです。そんなことはもうみんな分かってるんですよね。



理不尽な呪いを受け、死と隣り合わせになってしまったアシタカが、それをどう受け止め、何を守るために生きるのか。否、生きるために何を守るのか。



静かで熱いアシタカが、どんどん濃くなっていく死の呪いを抱えながら『くもりなき眼』で正しきものを見定める、そういう旅物語なんだと思います。





ここが、ナウシカとの決定的な違いなんじゃないでしょうか。ナウシカは自然の偉大さ、生き物の尊さなどが全面に出ている作品で、もののけ姫にももちろんうそういう面はありますが、こちらはナウシカには無いような、男女差別・病人への差別・世の中の不条理さ、というような人間界に必ず起こる暗い部分をよく表している作品だと思います。そしてそれに対し人々がどう向き合っているか。もののけ姫のそういった人間的な部分が好きです。





どうして自分がこんな目に…という理不尽なことって、現代の私たちにも通じるところがありますよね。それを打ち破っていくアシタカ。作品名はもののけ姫ですが、宮崎さんが考えていたのは『アシタカせっ記』。紛れも無く主人公はアシタカです。アシタカの成長を見る作品でもあると、個人的には思っています。



最後の場面、サンに「会いに行くよ」というアシタカの穏やかな顔が印象的です…。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆”ナウシカと内容がよく似ている”というのはわたしも同感です。



ところでこの2つの物語の異なった点といえばそれぞれのヒロイン(サンとナウシカ)の人間から受ける立場が違うことです。

ナウシカ…村人達から愛され子供達にも人気がある。村人達にとってなくてはならない存在であるところ。



サン…人間から嫌われ恐れられ、あげくの果て居なくなくなってほしい、人間とは住む場所が違うとしても邪魔で邪魔でたまらない。



2人の性格・考えにも大きな違いがあると思います。

ナウシカ…人間が滅ぼそうとして恐れいる腐海と共に生きようと思っている。



サン…異常に人間を恨み、襲撃して滅ぼそうとしている。



でもナウシカの『自然と共に生きる』という意思はアシタカの意思と瓜二つですね。

この意思を身の回りの人間に伝えても全く無視。知ったこっちゃ無いとばかりに一軍を率いて自然と争うところもそっくりです。

主人公がのちに恋人となる人(サン・アスベル)を助けた後自らもひどい目にあうことも。。。









ですがこの2つの物語にも違いはあると思います。風の谷のナウシカには無くて、もののけ姫にはあるもの。

わたしが思う違い・個人的に注目すると良いと思う点はこれ。

★ナウシカの内容よりは恋愛が描かれている。

★もののけ姫の主人公アシタカはサンを守ろうと命を張ってでも必死に頑張っている。

★アシタカは呪いをかけられており、物語が進むにつれてアシタカを蝕んでゆく。

★抱きしめるなど積極的な場面が見られる。

★もののけ姫サンは始めはアシタカを嫌い、殺そうとまでしたことがある。



回答をしていて思ったんですがもののけ姫はナウシカには無いものを持っていると思います。

とても分かりにくいですがこうして回答して考えているとこの2つの物語に違いが無いことはないと思いました。

わたしもこの2つの物語がよく似ていると思っています。今もその気持ちは持っています。



ですがわたしはもののけ姫はジブリの中で一番気に入っています。





◆全国に散らばる。



山姥・・やまんば

山姫・・やまひめ

の伝承と。



山岳地帯を移動しながら生活した、先住民・サンカの思想を組み合わせた、

オリジナルの物語だと想像可能な作品。

そのため、ヒロインの名前が・・サンとなっているのだろう。

特に・劇中における、サンの物言いから想像すると、屋久島における

山姫伝承が、色濃く反映されているのだろうと思われる。

消え行く日本古来の伝承と、失われつつある貴重な自然に目を向けさせ、

薄れつつある、日本人の美徳感のありように警鐘を鳴らす良い作品だと思う。

大筋では・ナウシカの流れを受け継ぐ作品と見えなくもないが、

物語を作る骨格において、全く別のプロットを持つ作品であり、

ナウシカ的な物を日本的な物に置き換えたにしても、それだけにとどまらず、

さらに追求した作品だと考えられるので、似て異なる物。そのように結論したい。



代表者で例えるならば。



サン・・・・・先住民族的な代表であり。

アシタカ・・近代までの日本的思想であり。

エボシ・・・現代日本的な思想の代表だろうか!





◆>テイストを和に置き換えただけ

ということはそこが見所でいいと思います。キャラクターたちの

服装や風俗、風景、音楽、せりふ回し、でいだらぼっちなどの

精霊たちの名前や姿などが見所です。



もののけ姫は、はじめあまり好きではなかったが見直して

好きになったところはせりふです。



「いくさ、生き別れ、病に飢え。たたりと言うなら、この世は

たたりそのもの」とか、モロがアシタカに「苦しいか。そこから

飛び降りれば楽になるぞ」とか、エボシの秘密の治療所で体中に

包帯を巻かれた人が「世を恨み人を恨み、それでも生きたい。」

と泣きながら言ったせりふや、アシタカが腕のアザを人々に見せて、

憎しみ合うなと言ったとき、エボシがアシタカに「さかしらにわずかな

不運を見せびらかすな。その右腕、切りおとしてやろう。」という

せりふが印象的でした。



追記:

重症のアシタカが干し肉を噛む力もないので、サンがそれを噛み、

口移しでアシタカに干し肉を食べさせるシーンで、アシタカが

涙を流すところも印象的でした。





◆「ナウシカの二番煎じ」というのは正確ではありませんが、的外れでもありませんね。『もののけ姫』という映画は、いわば原作ナウシカのアニメ版なのだと思います。アニメと原作(漫画)のナウシカ、そして『もののけ姫』を比較してみるとわかると思いますが、エボシ御前というキャラは原作ナウシカでのクシャナだと思います。『もののけ姫』を再見される時は、原作ナウシカと対比してみると何らかの発見があると思います。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > ★ジブリ映画「もののけ姫」の面白さについて教えてください . 個人的…→ もののけ姫,アシタカ,ナウシカ,ジブリ映画,二番煎じ,評価,カヤについてのQ&A


ページの最上部へ戻る