AIRの国崎往人と神尾観鈴の最後について (今更ですが…) 国崎往人は…|国崎,神尾観鈴,国崎往人,神奈,僕ら,少年&少女,往人さんに関する相談

呪いの相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いについてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

AIRの国崎往人と神尾観鈴の最後について (今更ですが…) 国崎往人は…

AIRの国崎往人と神尾観鈴の最後について

(今更ですが…) 国崎往人は何故死んだのでしょう?

7話で観鈴の手を握った後過去の話に戻りますが、それ以降は出てきませんよね?

何故なんですか?

過去に戻って「そら」に転生したのは分かるんですが、何故消えたんでしょう?

そして、「そら」も空に飛び立った後は出て来てません。





神尾観鈴は最終的に死んだのでしょうか?

最終話で自分で歩いて母親(晴子)の元に着いたっきり出て来て無いような…







そして、最後に出て来た海辺で遊んでいた少年&少女は国崎と神尾の転生なんでしょうか?

「彼らには過酷な日々を、そして僕らには始まりを。」

の、「彼らには残酷な日々を」と言ったのは少年が国崎の記憶の一部を受け継いでいるから、これから起こる事が分かって言ったのでしょうか?

だとしても「そして僕らには始まりを」が理解出来ません。

少年の何が始まるんですか?



それで、ロゴマークの手を繋いでいるのはこの少年&少女だったんですよね。





国崎→そら→少年

と魂が転生したのは分かるんですが、神尾観鈴の最後が全く分かりません。

(後、国崎と「そら」が死んで記憶が転生された理由も)







詳しい事を知っている方は解説をお願いします。

(質問日:2009年4月3日)

国崎,神尾観鈴,国崎往人,神奈,僕ら,少年&少女,往人さんについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いに関する質問に対する回答

主人公、国崎往人。彼は念を込めたものを自由に動かす力「法術」を使い、古ぼけた人形を動かす芸を糧にさすらいの一人旅をしている。目的は少年時代に亡き母から聞かされた「この空のどこかにいる翼の生えた少女」に出会うことだが、必死に捜し求めているわけではなく、頭の片隅に留めている程度であった。

そんな時、ある田舎町で神尾観鈴に出会う。彼は観鈴が話している、「よく見る夢」と自身が探し求めている「この空のどこかにいる翼の生えた少女」が何か関係があるような気がしていた。・・・・・・・

国崎は、しばらくの間観鈴の家に世話になることを決める。しかし、観鈴が体調を崩して以来、それは自分のせいであると思う。自らの体にも異変を感じる。そこで国崎は「自分たちは、一緒にいたら二人とも救われない」と考え、一時的に彼女の元を離れる。彼は再び思い立ち、法術を使いこれからずっと観鈴を笑わせることを誓う。その強い気持ちが、国崎自身を犠牲にし観鈴の命を延ばすという奇跡を生み出す。



過去に転生して、1000年前の夏。

神奈備命は当時生き残る唯一の翼人であった。当時、翼人は不幸をもたらすものと考えられていた。そのせいで、彼女は呪いがかけられてしまった。それはそばにいる人が苦しんでいる夢をみて、ひとりさびしく死んでゆくというものだった。また、翼人の記憶は人間が受け継ぐにはあまりにも大きく、体がもたない。

そこで柳也と裏葉は、それを救おうと自分の子孫たちに神奈の生まれ変わりを探して法術で救うように指示するが、彼らの子孫は神奈の生まれ変わりを救うことができず、神奈の生まれ変わりたちは、みな苦しんで不幸のうちに死んでいってしまった。



そして再び現代に転生。(夏の始まり)

国崎はカラスの「そら」となり、あらためて観鈴の人生を見届ける。観鈴と晴子は本当の親子の絆で結ばれ、観鈴は翼人の記憶を受け継ぐことに成功する。そして、観鈴は晴子やそら(国崎)に見守られながら満足して死ねたことで、1000年前の呪いは終わりを迎える。観鈴が満足して人生を終えたことを見届けたそら(国崎)は、観鈴の魂を迎えに、空に上がる。



過去に転生。(観鈴と往人の出会いの場面。)

海辺にいる2人の子供のうち、男の子は国崎、女の子は観鈴の魂の継承者である。当然彼らには呪いはかかっていない。彼らは、向こう側にいる国崎と観鈴の運命を知っている。(ラストのとこです)

「彼らには、過酷な日々を。そして僕らには始まりを・・・」

下ろした手を固く握る。

「じゃ、行こうか・・・」

そして,潮風の中で,最後に呟く。

「さよなら」



翼人に関する長い長い物語が終わった。



(以上の転生はループ状に行われている)



———————————————————————-

『そして僕らには始まりを』

このセリフは、呪いなどにとらわれず人生を歩んでいく二人の自由性を象徴しています。

少年は自らが「国崎往人」という人間であったことを覚えています。しかし、少女は自らが「神尾観鈴」であったことを覚えていません。それは、彼女にかけられていた呪いがあまりにも強いものであったため、彼女の記憶をもなくしてしまうほどのものだったのでしょう。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆個人的な解釈と、あと考察レビューのうろ覚えで

お答えします^^;

まず、Key 作品の世界観は、基本的に「多世界重複

構造」です。

観鈴が、往人さんと出会い、病気になり、やがて死んで

しまうという世界はそのままに、その世界と重複して、

「往人さんが翼を得て、空の少女を迎えに行く」世界

(↑これは母から受け継いだ往人さんの使命でした。

したがって、空の少女とは、神奈のことかと)

と、「観鈴が神奈の呪縛から解き放たれて、友達が

できるようになる」世界の2つが、ED後に新しく生まれ

て、3つの世界がそれぞれ存在するようになります。

ED後に出てくる少年&少女は、ある考察サイトに

よると、往人さんや観鈴ではない新しい人物、と

結論されていますが、「彼らには残酷な日々を」

というセリフから、少なくとも少年の方は事情を知って

いるか、その記憶があると考えられます。

少女の方は、あるいは観鈴の転生した姿(もちろん

観鈴であった頃の記憶はない、まったく別の少女)

かもしれません。

「summer」は(正しく言えば裏葉と柳也の世界は)

1千年前に終わっており、空に封印された神奈の

世界だけが続き、往人さんがカラス化することで

ようやく終わりました。

観鈴の世界は、往人さんと過ごした夏で終わり、

その後、転生して新しい「始まり」を得た(かも)。

往人さんの世界は、たぶんカラスになった方と、

転生して観鈴を見守り続ける、という2つに分岐した

のではないでしょうか。

長くなりましたが、以上ですm(_ _)m





◆7話とおっしゃってるので、アニメでの話しだと思います。

(ゲームでも内容は同じですが)

私の主観でお答えします。





>>国崎往人は何故死んだのでしょう?

死んだのではなく、先祖(お母さん)からもらった人形に祈った結果、カラスになってしまった。

おそらくは「つばさ」のあるものに転生するといった趣旨だったんだとおもいます。



観鈴は、1000年前のカンナの呪縛を引き継いだ人。

友達もできずにやがては苦しみ死んでしまう。



ソラが空に飛び立ったのは、会話にもあったとおり「彼女を迎えに行く」と言ってました。

彼女が観鈴なのかカンナなのか不明ですが、

カンナ=観鈴と考えてもいいでしょう。



(ここからはまったくの私の想像ですが)

カラスの国崎はつばさを持つ事ができたため、空にいる彼女に会うことができ、

彼女を救う事ができた。



そして二人は、幼い子供に転生し、友達になることができた。



観鈴は現世では友達もできなかった。国崎に浜辺で遊びたいと言ったのに、遊べなかった。

だが、転生して夢がかなった。(=現世では来世の姿にあこがれていた)



最後に男の子(国崎)と手をつないで終わったのは、

上にも記載のとおり、1000年前の呪縛が終わり、観鈴も普通の友達ができる子になった

ということではないでしょうか。



それが「僕らにははじまりを」なんだと思います。



彼らには過酷な日々を(これから、国崎はカラスになり、観鈴はしんでしまう。だけど)

僕らには始まりを(二人は生まれ変わり、友達になり、観鈴があこがれていた浜辺で遊ぶ関係になれた)



と言うことだと思います。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの相談 > AIRの国崎往人と神尾観鈴の最後について (今更ですが…) 国崎往人は…|国崎,神尾観鈴,国崎往人,神奈,僕ら,少年&少女,往人さんに関する相談


ページの最上部へ戻る