京都の貴船神社はワラ人形を打ち付けて、呪いを欠ける呪術の発祥の神…|貴船,貴船神社,呪術,ワラ人形,丑の刻参り,呪い,奥の院に関するQ&A

呪いの人形の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いの人形についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

京都の貴船神社はワラ人形を打ち付けて、呪いを欠ける呪術の発祥の神…

京都の貴船神社はワラ人形を打ち付けて、呪いを欠ける呪術の発祥の神社って本当ですか?



貴船は上品な場所と思ってたんですが、これが事実なら近づきたくないですね(>_<)


怖い土地に感じました…

(質問日:2013年2月24日)

貴船,貴船神社,呪術,ワラ人形,丑の刻参り,呪い,奥の院についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いの人形に関する質問に対する回答

わかりやすく言えば Yes です。



奥ノ院がもともと本宮でしたので奥ノ院の古木には釘の傷跡が残っています。

みんなは パワースポットだとか 良縁祈願だとかいって ただ喜んでいますが、奥ノ院の持つ おもーい空気は ただならぬ者がいる証です。

私も奥ノ院の結界の内側には踏み込みませんよ。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆丑の刻参りのルーツは、平安時代初期の嵯峨天皇の御世(809年-825年)の

「宇治の橋姫」です。



ある公卿の娘が嫉妬に狂い、貴船神社に7日間籠って「貴船大明神よ、私を生きながら鬼神に変えて下さい。妬ましい女を取り殺したいのです」と祈りました。

明神は哀れに思い「本当に鬼になりたければ、姿を変えて宇治川に21日間浸れ」と告げます。



彼女は都に帰ると、髪を5つに分け5本の角にし、顔には朱をさし体には丹を塗って全身を赤くし、鉄輪(鉄の輪に三本脚が付いた台)を逆さに頭に載せ、3本の脚には松明を燃やし、さらに両端を燃やした松明を口にくわえ、計5つの火を灯しました。

夜が更けると大和大路を南へ走り、宇治川に21日間浸ると、貴船大明神の言ったとおり生きながら鬼になったという伝説です。



これが元になり、古今和歌集(905年)には、「さむしろに衣かたしき今宵もや 我をまつらん宇治の橋姫」と詠まれています。



さらに、鎌倉時代に作られた「平家物語」にも記され、室町時代に成立した能の演目「鉄輪(かなわ)」にもなっています。





◆「鉄輪」(かなわ)という謡から来たものです。

男が後妻を娶ると、貴船神社の参詣した際に先妻が恨んで顔に朱に染め、赤い裁ち切りの布を纏い、頭に蝋燭を差した鉄輪を乗せて鬼となるというお告げを賜る。悪夢に苛まれた末、安倍晴明に助けを求めた。鬼になった先妻と闘って安倍晴明が勝つとたちまち消え失せた。



それを真似て呪いをかけようとする者が後を絶たず、「丑の刻参り」とが合わさって今の「呪いの藁人形」が完成したわけです。

丑の刻参りは丑の刻に詣でて願掛けをする、御百度参りのようなもので、本来は人を呪うことがメインではありません。

このことから貴船神社は縁結びと縁切りの両方の願掛けを司ることになります。

始まりと終わりは同じところにある訳ですね。



ちなみに雨乞いの神でもあり、絵馬の発祥地でもあります。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの人形の相談 > 京都の貴船神社はワラ人形を打ち付けて、呪いを欠ける呪術の発祥の神…|貴船,貴船神社,呪術,ワラ人形,丑の刻参り,呪い,奥の院に関するQ&A


ページの最上部へ戻る