ハウルの動く城についての質問です。サリマン先生について。 ハウルは…>>ハウル,ソフィー,サリマン先生,隣国,A級戦犯,サリマン,張本人に関する質問

呪いの人形の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いの人形についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

ハウルの動く城についての質問です。サリマン先生について。 ハウルは…

ハウルの動く城についての質問です。サリマン先生について。 ハウルは誰と戦っているのですか?

サリマン先生がハウルを攻めているのですか。

隣国との戦争と、ハウルを攻めているのと同時進行なのでしょうか。



何でもお見通しの、大魔女なら、ソフィーがハウルの呪いを解くってわからなかったのでしょうか?



ソフィーまで攻めるのはなぜですか?



昨日、初めて観ました。

知恵袋の力で、だいぶ他の疑問部分は解決したのですが、ここがまだわかりません。



自分のために魔法を使うことのない、いい人そうなサリマン先生が、隣国との戦いのA級戦犯のような気がしてしょうがないのですが…。

(質問日:2008年10月4日)

ハウル,ソフィー,サリマン先生,隣国,A級戦犯,サリマン,張本人についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いの人形に関する質問に対する回答

まず、「ハウルの動く城」では戦争はとても抽象化された描写になっているので、そういう細かいことについて説明を求めるのは無粋だということを知っておいて下さい。あの映画の戦争は「ソフィーを××から守るため」というハウルの行動の理由付けである「××」の部分という以外の意味は、ないんです。その上で質問に対して。

1.ハウルは基本的には「気に入らない相手と戦う」だったのですが、ソフィーが来たことで「ソフィーと家を守るために戦う」に変化します。なので、ハウルが戦っている相手は、ソフィーのために作った家を攻撃している国=隣国、ということになります。

2.サリマンは、わかりやすく言うと美少年マニアの変態魔女です。荒地の魔女と一緒ですね(笑)。ハウルのコピーみたいな小姓を侍らせていることからもわかるように、自分の愛玩人形としてハウルを取り戻したいのです。もちろん、優秀な弟子だったから、というのもありますが。

3.サリマンがソフィーに狙いをつけたのは、ハウルが一番大切にしているのがソフィーだとわかったからです。この作品では悪役らしい悪役が出てこないのですが、実はサリマンがそれに該当します。まあ、サリマンもハウルのために良かれと思ってやっている部分もありますが(身も心も悪魔に変質していくのを止めたい、と思っている)。誰にも支配されたくないハウルが、ハウルを支配しようとするサリマンと対立するのは当然ですね。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆1.サリマン、隣国と戦っていました。



2.はい、サリマンもハウルを攻めていました。



3.はい、隣国とハウルへの攻撃と同時進行です。



4.「何でもお見通しの大魔女」が看板だけということも往々にしてあります。



5.ソフィーまで攻撃するのは、実際に攻撃しているのが「下っ端」なので、十分に意思疎通が出来ていないからでしょう。



6.「じゃあ止めましょう」で戦争が止められるのですから、サリマンが戦争をしていた張本人といえます。馬鹿王が戦争の張本人のようなことを吹聴していましたが、一人の意思でとめられることなら「始めたのもその一人の意思」です。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの人形の相談 > ハウルの動く城についての質問です。サリマン先生について。 ハウルは…>>ハウル,ソフィー,サリマン先生,隣国,A級戦犯,サリマン,張本人に関する質問


ページの最上部へ戻る