妊娠のおまじない 民族学やオカルトとしての質問です。不妊で悩んでる…→ おまじない,呪い,子宝,民族学,藁人形,腹帯,三重盲検法の疑問

呪いの人形の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いの人形についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

妊娠のおまじない 民族学やオカルトとしての質問です。不妊で悩んでる…

妊娠のおまじない





民族学やオカルトとしての質問です。不妊で悩んでるとかではないです。



他人を不幸にする(怪我、病気、殺害等)おまじない、というより呪いには色々方法(藁人形、こ毒等)がありますが、幸せにするおまじないってどんな方法があるんでしょうか?

何かの小説で、泥人形に金粉をかけてお金持ちにする、なんて呪いがありましたが、他にも何かありましたら教えてください。

特に子宝や妊娠関係のものありましたら是非詳しくお願いします。

子宝や豊作を願ったお祭りなんかは全国的に多いですが、その本人に気付かれず、特定の人にあてたおまじない(呪い?)、儀式、何かご存知の方是非お願いします。



フィクションの場合、作品名も教えていただけると嬉しいです。





お力貸していただけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

(質問日:2011年3月8日)

おまじない,呪い,子宝,民族学,藁人形,腹帯,三重盲検法についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いの人形に関する質問に対する回答

実際に妊娠に対するお祈りの効果が認められたとする実験研究があります。





アメリカの生殖医学を代表する学術誌である『生殖医学ジャーナル』に「祈りは体外受精・胚移植の成功率に影響を及ぼすか?無作為対照比較実験実験の結果報告」というコロンビア大学医学部産婦人科による研究報告が掲載されました。



その結論は「実験データは、他人による祈りが体外受精胚移植に好影響をもたらすことを示している」という驚くべきものでした。



実験は韓国ソウルの病院で体外受精治療を受けた219人をランダムに、祈りを受けるグループと受けないグループに分け、地球の裏側のアメリカ、カナダ、オーストラリアに住む人々に、対象となった女性の妊娠率が上がるように祈ってもらうというものでした。



この実験は不妊治療を受けている女性たちや、その治療にあたっている病院のスタッフの誰一人この研究について知らない条件で実施されました。



更にデータの公正さを確保するため、実験を計画した研究者直接ではなく韓国の統計学者が女性達のデータを回収し、アメリカの別の統計学者に送り、そのアメリカの統計学者が対象をランダム化して、祈りの対象となる女性の名前や住所などの情報は一切与えずに、写真のみをアメリカ、カナダ、オーストラリアの“他者への祈りに慣れている”プロテスタントの信者による祈祷グループへ送りました。



そして実験が終了して誰が妊娠したかを研究者が確かめ終わるまで、そのランダム化表は誰も見ることが出来ないようにして三重盲検法を実施しました。



※三重盲検法



患者・医師・研究者の三者とも誰が被験者になっているか分からないようにした実験デザインのこと。



新薬の研究などで、新薬と全く薬効のない偽薬とを用意し、患者を新薬を投与するグループと、偽薬を投与するグループに分けて実験する際、患者だけが自分がどちらのグループなのかを知らないのが盲検法。

患者だけでなく治療している医師もどの患者がどちらのグループか知らないのが二重盲検法。

更に研究者自身もどの患者がどのグループに属するか分からないようにするのが三重盲検法。

これによってデータが恣意的に偏ることを防ぐ目的がある。



実験の結果は祈りを受けた女性の妊娠率は50%で、受けなかった女性の26%に対して2倍近くであり、この様な結果が偶然に起こる可能性は1万分の13未満でした。



引用:『心の科学』エリザベス・ロイド・メイヤー(講談社)





この実験以前の祈りの効果の研究はその結果の判定が非常に困難でした。



例えば患者の症状は改善しなくても寿命が延びた場合、苦痛の増減、精神状態、薬の必要量などの変化をどの様に評価するのか、つまり数値化するのが非常に困難でした。



しかしこの研究が秀逸なのは、妊娠するかしないか結果が完全な2進法であり、簡単に定量化できることでした。



近年では他にもこの様な遠隔思念の研究が進められ、それぞれの研究で肯定的な結果が得られているようです。





このように祈りの治療効果は実験によって確認されています。





おまじないの本質は“祈りの意念”です。



民俗学的には“おまじない”という儀式は、最初は無形の単純な“お祈り”から始まり、後に儀式化・形式化して行ったものと考えられます。



まじないの作法や呪文、病気平癒に用いる人形(ひとがた)やお札などの呪物は本来形のない祈りの意念を言語化、視覚化することで、実感や達成感を得るために作りだされたものだと考えられます。



つまり意念を目に見える形にしたものが“おまじない”です。



即ち祈りがあってこその“おまじない”であって、“思い”のこもっていない物質としてのお札や単なる形式としての儀式には何の効力もありません。



従って祈りの気持が真剣なものであれば、形式は必ずしも必要ではなく、逆に形式だけをいくら正確に実行しても、その行為に思いが込められていなければ無意味ということです。



あくまでも意念の力が祈りを通じて影響しているのです。



しかし人間は形の無いもの、実体のないものには実感を感じないため、偶像崇拝同様、おまじないという形が作り出されたと考えられます。



とはいえ“おまじない”には祈りという意念に実体を与えて、実感を持たせるという心理的効果があり、相乗効果として形を持たない祈りより、意念を集中させて強化する働きがあるかも知れません。



即ちおまじないは茶道の作法のようなもので、全く何も形が無いよりは形があった方が効率的でやり易いということも考えられます。



つまり形だけでは何の効果もありませんが、ある形に沿って真剣に祈れば、お祈りだけの場合よりも効果的なお祈りが出来るかもしれません。



その意味では“おまじない”という形が生まれるのも必然的なことです。



しかし、それでもやはり最も重要なのはそれに込める《祈りの質》です。



祈りさえ誠実なものであれば、上記の実験のように“おまじない”という形式はあえて必要ないと考えられます。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆妊娠 5か月目 最初 の 戌の日に

神社 で 安産祈願 される 風習が あります。



戌の日…犬は 多産 で 安産 ですので 戌の日 とされています。



お参りされると 腹帯 が 頂けると思います。



正式な 名前 は 岩田帯 です…



これは 古事記 の 斎肌帯(いはだおび) に由来します。

三韓出陣 の 時に 妊娠後期であった 神功皇后 が 鎧 の 代わりに 石 を 挟んだ 腹帯 を 着けたのが 最初 と 言われております…



斎(い) は 清浄 を 現す 言葉 で…



お参り した後 神社 の 境内 の 小石 を ひとつ 腹帯 に いれる…



神功皇后様 に あやかって の 御守り かと思います…



この お話 とは 別ですが…



天理教 では (をびやゆるし) と 言われる 儀式 も あります…



これは 妊娠 6か月以降 に お伺い すれば 誰でも 受けられるそうですが…



妊娠後期 に なると 腹帯 が どうしても きつく なり かえって 母体 を 苦しめる場合も あります…



をびやゆるし は 逆に 腹帯 を 解いて 神様 に 安産 の ご加護 を 受ける ものです…

御供(ごくう) と 呼ばれる 神様からの お薬 を 三包 頂き…



その日 に 一包…



陣痛 が 始まれば 一包…



お産が 終わった後に お母さま の 体 を 守る為 に 一包…



いろいろありますね!

腹帯 に まつわる お話 でした…





◆毎日、真剣に神、天の父に祈れば、建設的な願いなら、たいてい聞いてもらえます。



求めよ、さらば与えられん。



イエスもそう言っていました。





◆儀式と言うか……

『象徴学から発展した』とされるおまじないを……



妊娠のおまじない

・桃の果実を用意する

・中心部を通るように縦に真っ二つにきる

・細い糸で縫い合わせる(丁寧に祈りながら、より綺麗なほうが良い)



解説

桃=子宮や生命の源

を切る事で不純物を取り除く事を意味しています

また、これを縫い合わせる事で再生・純化を意味し、子どもを出来やすくするのです

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの人形の相談 > 妊娠のおまじない 民族学やオカルトとしての質問です。不妊で悩んでる…→ おまじない,呪い,子宝,民族学,藁人形,腹帯,三重盲検法の疑問


ページの最上部へ戻る