日本の怖い話を読んでいいると、呪術や、恐ろしい儀式を続ける一族。…→ 呪術,藁人形,作り話,恐ろしい呪い,霊能者,民間信仰,プラズマについてのQ&A

呪いの人形の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いの人形についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

日本の怖い話を読んでいいると、呪術や、恐ろしい儀式を続ける一族。…

日本の怖い話を読んでいいると、呪術や、恐ろしい儀式を続ける一族。たぶん作り話だと思うのですが、本当にそんなことが事実としてあったのかな?と思いました。リングやその他のホラー話を見ていても、そんな話があ るので、実話があるからそんな話がかけるのかも?

霊能者がいるから、確かに霊やお祓いがあるのはわかりますが、恐ろしい呪いや呪術もあるのでしょうか?

藁人形なんて話もありますが…どなたかご存知ですか?

(質問日:2012年10月2日)

呪術,藁人形,作り話,恐ろしい呪い,霊能者,民間信仰,プラズマについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いの人形に関する質問に対する回答

民間信仰、密教、昔の日本は現代では考えられない風習もありました。

田畑を作る時は家畜などを生き埋めにして神に捧げたり、重要建築物には人柱という生贄を使ったり。

病気、事故、殺人などで死んだ者は祟りによって災厄をもたらすと考えられ同敷地内、村の中に墓を作る事を許されず、無人島に埋葬する習慣もありました。

現代でも埋葬島は残っています(現代ではいわくはない)



民俗学者の調べで閉鎖された山間地域などの村落の人々は暗示にかかりやすい傾向があるとわかっています。

丑の刻参り発祥の地は貴船神社ですが、当時はかなり山奥でした。

呪いの藁人形に関してはプラセボ効果が当てはまりますが、自分が思うにそれは正しい解釈とは思えないのです。

なぜなら発見されたという事は呪いは失敗しているはずだからです。

プラセボ効果は施術者の意図するところではなく、謂わば二次効果なのです。



呪術に関しては自分も研究しておりますが、呪いの藁人形より古い歴史を持つ陰陽師の方が洗練された技術を持っていたと思われます。

現代科学では当たり前にわかっている事ですがプラズマに関しても陰陽道で理解があったと思います。

陰陽五行、火、水、風、土、金。

これらは固体、液体、気体、加熱、プラズマを指していると言われています。

プラズマ理論がわかるという事は物質の性質にもかなり精通した理解があったという事です。

高度な学問を持っていた事がわかりますね。

そんな中に呪術があるのに現代では迷信と一蹴。

大昔の人の方がよっぽど頭が良かったのでしょう。



本格的な呪術によって狙われてきたのは大抵、権力者です。

当然ながら護らせる為にも呪術が必要でした。



民間の間でも密かに行われていました。

海外にある魔女伝説みたいなもので、密教とも深い関わりがあります。



一言で密教と言ってもそれほど怪しいものではありません↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%86%E6%95%99



が、特に沖縄の方に広義に知られていない怪しいものがあるようです。

単に伝えられた宗教だけではなく、地域独特の民間信仰などもありましたし常軌を逸した風習も事実のようです。



日本はそのような黒い歴史を隠蔽して現代に伝えていませんし、呪術も国民の認識から消し去りました。

全ては「権力者が困るから」です。



海外で深刻な問題になっている人身売買、少女買春ならぬ幼女売春も日本に起きていた事です。

「地獄」と書かれた当時のストライキのプラカードがものものしく語ります。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆あります うちは代々拝み屋の家系です。呪術 呪詛は代々やっていました 拝み屋





◆結果から言えば、呪いや呪術はあります。



現代の人類にとっては科学や医学が進歩していて常識的な事も、大昔の人間にとっては理解不能であるがゆえに不思議に感じる現象や天災、病気などが沢山ありました。



それらの出来事は当時の人間には謎なので、神や悪霊の仕業と考えられていたのですね。



それらの対策として神や悪霊などの声が聞けたり交信できるような人間が現れる訳です。もちろん実際にできるかは別として、他の人間にはそう信じられるようになり預言者や霊能者など特別な存在になります。

そこから「祈り」という儀式が生まれ、願いを祈ったり呪ったりするようになったのですね。



これは日本を含め、世界中のあらゆる地域で行われていました。

地域や国によっては呪いだけでなく、人間を生贄にしたり魔女狩りなど、特異な儀式が実際に行われていましたね。





◆実話があるから描かれています。

藁人形だと丑の刻参りになります。←地域により細かいやり方が違いますが、共通している点は装束・御神木・藁人形の準備方法・目撃者を殺さなければならない等です。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いの人形の相談 > 日本の怖い話を読んでいいると、呪術や、恐ろしい儀式を続ける一族。…→ 呪術,藁人形,作り話,恐ろしい呪い,霊能者,民間信仰,プラズマについてのQ&A


ページの最上部へ戻る