死んだ後に永遠に楽しく存在できる生き方をするにはどうすればいいの…→ パウロ,創世記,キリスト教,原罪論,生き方,異教徒,ラムサについての疑問

呪いのかけ方の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いのかけ方についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

死んだ後に永遠に楽しく存在できる生き方をするにはどうすればいいの…

死んだ後に永遠に楽しく存在できる生き方をするにはどうすればいいのでしょうか?

(質問日:2015年12月7日)

パウロ,創世記,キリスト教,原罪論,生き方,異教徒,ラムサについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いのかけ方に関する質問に対する回答

そんなことを妄想していると宗教屋の食い物にされます。



パウロの原罪論でしょう。

パウロのペテン神学

ローマ書簡5:12[編集]このようなわけで、ひとりの人によって、罪がこの世にはいり、また罪によって死がはいってきたように、こうして、すべての人が罪を犯したので、死が全人類にはいり込んだのである

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アダムは罪を犯す前は完全な体で、「死ぬ」ことは想定されていなかった。>ユダヤ教から見れば、原罪論はパウロの片寄った旧約聖書解釈に過ぎない。



原罪論は、それによってひとが死すべきものになったということですが。



創世記はその様に読むことが出来ません。(命の樹の実があるのはアダムが初めから死すべきものだということです。)



イブは子供を産むように作られていますから、死は初めから定められたものです・



神は命の樹を食べて、人が「永遠の命」を得ることを恐れエデンから追い出したのですから、人が「永遠の命」を望むエゴイズムは初めから否定されています。





したがって、パウロの永遠の命に固執した原罪論と贖罪論は創世記の思想に逆行し成り立ちません。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

創世記3:16



つぎに女に言われた、「わたしはあなたの産みの苦しみを大いに増す。あなたは苦しんで子を産む。それでもなお、あなたは夫を慕い、彼はあなたを治めるであろう」。





3:17



創世記3:203:20



さて、人はその妻の名をエバと名づけた。彼女がすべて生きた者の母だからである。

ーーーーーーーーーーーーーーー



(最初から子を産む存在であるが罰としてその苦しみを増大した)

女が子供を産むことは初めからの前提であった、人間は最初から死ぬ運命であった。

永遠に生きるなら子供はいらない。



生命の樹からとって食べない限り、いずれは死ぬことになっていた。

パウロの贖罪論原罪論は、つまり本来永遠の命を持った人間がアダムの罪により死すべきものになった。



●神は自我を獲得した人が「命の樹の実」て永遠の命を得ることを恐れてエデンから人を追放した。





創世記では人は、死すべきものとして土から生まれ土にかえる。





創世記では、「永遠の命」に固執してはならないと主張しているように見える。



創造神話に固執するキリスト教なのに、

「永遠の命」は創世記の主張とは対立しているように見えます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





創世記(2:16−17)「園のすべての木から取って食べなさい。ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず(その日のうちに)死んでしまう。」



新共同訳:ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう。」

新共同訳では矛盾に気が付いて(その日のうちに)という文言を削除しえ訳しているそうですね。



こうしたキリスト教団の訳出行為そのものが、キリスト教の如何わしさを証明しています。





原罪論が成り立たなければ贖罪論も成り立たず。



キリスト教の救済である、永遠の命も成り立たない筈です







ーーーーーーーーーーーーーー





パウロのペテン神学



パウロは

最初の宗教産業の発明者です。



「原罪論」「贖罪論」「信仰義認」「終末論」は、



、洗脳テクニックでもあります・



洗脳は、脅迫、安心、隔離、依存、という過程を通ります。 、



1、人には原罪があると脅迫する。

脅迫

2、キリスト教に入信すれえば救われるといって誘い込む。

安心

3、キリスト教から離れると罪に溺れ地獄に落ちると言い人の心を縛り付ける。

隔離

4、最後の審判でキリスト者は天国未信者は地獄と言って、特殊な優越感とともに空手形を渡す。



依存、



オーム真理教も創価学会も、多くの悪質な新興宗教もこのキリスト教の勧誘テクニックを基本にしています。





新約はよいという人がいますが間違いです



異教徒は地獄というのは寧ろ新約聖書の思想です・

●パウロは愛せと言いながら異教徒には呪いをかけ、異教徒を憎み

ローマ5:6−11)御子を信じない者、御子を救い主として受け入れない者は怒りの日に裁かれるのです。



●ヨハネの福音書3:36.御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。』

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆死んだ後の事は分かりませんが、自分の良心に照らし合わせて後悔しないで生きる事です。

その上で生きている時に所有していた物質を全て神にお返しする心境になる事です。

多分これが最良です。



自分自身がそこまで精神的に到達できてないと思う時は、上記の事は気にせず後悔しない生き方を貫くだけでも十分かもしれません。





◆今 楽しく生きる事、

明日、楽しく生きる事、

一週間後、楽しく生きる事、



生きている間、楽しく生きる事、それで大丈夫です。日々楽しく生きる事を頑張って下さい。





◆日蓮正宗信徒の者です。

日蓮正宗で三宝に

帰依されて下さい。

成仏させて頂けば、

貴方は永遠に幸せです。

南無妙法蓮華経





◆それは、この世で天上界修行をすればいいのです

簡単なことですが、

だれでもできるものではない





◆生きていても、くたばっても(死んでも)常にラリっていれば



永遠に楽しく過ごせます。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いのかけ方の相談 > 死んだ後に永遠に楽しく存在できる生き方をするにはどうすればいいの…→ パウロ,創世記,キリスト教,原罪論,生き方,異教徒,ラムサについての疑問


ページの最上部へ戻る