父の精神的暴力。【2】※お手数ですが、前後の質問と併せてご覧くださ…→ 誰か,何度か携帯電話,ボイスレコーダー,暴力,父,お祓い,何度かの質問

呪いのかけ方の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いのかけ方についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

父の精神的暴力。【2】※お手数ですが、前後の質問と併せてご覧くださ…

父の精神的暴力。【2】※お手数ですが、前後の質問と併せてご覧ください※



父は感情の起伏が激しく、基本的に朝昼は大人しいです。 夜、特に飲酒後に喚き散らして手が着けられなくなりますが、翌日は一応また大人しくなります。とはいえ喚かなくなっただけで機嫌は悪いままなので家族の話は聞きませんし、家族を責め立てる態度には変わりがありませんし、何かの拍子ですぐ声を荒げます。



辛うじて私にだけは(なぜかはわかりませんが)時々耳を傾けることがありますが、ほかの家族の言い分は一切聞き入れません。思い通りにならなければとことん罵倒したり、物に当たったり、家族の誰かの物を捨てたり、何かを強制(直近では、母に母の親へ電話を掛けさせ「早く死ね!」と言わせる、賞味期限切れのソースを飲ませるなど)したりします。殴るなど肉体的暴力はあまり見ません(しかし母が先日「お前を殺せという電波が来ている(?)」みたいなことを言われて蹴られたようです)。



母にすぐ「死ね」と言いますが自分で手にかけはしない…?「カスを殺して刑務所は嫌だからお前が一人で勝手に死ね」とよく言います(前述の母が蹴られた日は「お前が目の前にいると殺しそうだ」とも言いましたが)。



母が特に標的になる理由としては、結婚当時に父が母の実家からいじめ(だと父は思っていて、このせいで病気になったとも言っている)を受けたこと、父が厳格な家庭で育ったのに対して母が田舎の農家(父曰く「特殊な家庭」)で奔放に育ったのが気に入らないことなどが挙げられます。





一応父が「死ね」などと喚くところは、以前に何度か携帯電話のボイスレコーダーで録音したことがあります。しかし一階で父が喚くのを見つからないように二階から録音したものなので不鮮明なものしかありません。

(質問日:2010年8月8日)

誰か,何度か携帯電話,ボイスレコーダー,暴力,父,お祓い,何度かについてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いのかけ方に関する質問に対する回答

おじさまと全くケースが同じなので思い切って書かせていただきました。



**主様以外の方へ

実体験ですのでバッシングの為の回答などは迷惑とお心得ください**

おじは、おばや家族に対して

ストーブの上で煮えたぎる鍋の熱湯をひっくり返して掛ける、気に入らなければ言いたい放題の罵詈雑言、料理や生活全般に無理難題・強制、意味無く子どもを攻めて夜外に出してしまう…

身内が助言しても拒否・否定、毎晩の飲酒・不機嫌

たまに調子のいい時は超ハイテンション あげればキリがない。



子どもの頃に遊びに行っても、家全体が不気味で記憶では1回くらいしか

泊まったこともありません。(暴れるのを止めに行って泊まったのかも…祖母の家も同様の感じ)

コワいおじちゃんという記憶が強いです。



なぜか我が家に来た時に一度静かに母が聴いたこともありますが、自分でもわからないが止まらないと言って泣いていたのを覚えています。(このときが正気だったかも、不明)

色々なところでお払いや占いなどお金や時間をかけ、それでも払いきれず最後にある所で教えていただき、自分達のやり方を変え、技術を得て少しずつ本当に少しずつですが大人しくなっていきました。

すると今度はおじが持病もちになり、入院したりで仕事も思うように出来なくなり、おばが働きに出、子ども達も独立しつつと人並みの時が一時あり、皆が出払ってひとりの時に急性の病気で帰らぬ人となりました。(普通では「まだ若いのに…」と言われる年齢)

また、おじが大人しくなるのと反比例に、我が家の父も時々ご乱心となることが…うちも1階の窓のガラスが全部ない(父がモノを投げて割った)ということもありました。(普通の怒り方ではないのです)

さらに、祖母家では、孫が理由のわからない怪我や他人様に知られたら嫁に出られないような行為も行われていたり、他のおじも子どもを事故で亡くしたりとA家を名乗る一族がおよそ皆、平常ではないのです。



おじがオカシクなったのは、おじの婚礼の日突然のことだそうです。

お払いの人の言葉を借りると「祖母を恨んで使いを出した。一番大事に思っていたおじに付き悪さを繰り返し、幸せを奪った、祖母の手足(大事な人・モノ)を奪っってやる!」のだそうです。

おじの婚礼は、暴れる(2階から飛び降りようとした)ため、私の父がおじを暴れないよう布団巻きで押さえつけて、別室での三々九度は祖母が代理したのだそうです。

実際おじが一番悔しかった(誰かを怨めるなら怨みたいだろう)ことは、幼い自分の子(長男)が不慮の事故で亡くなったことです。(これも怨みが原因らしい)

*都会暮らしの方々にはわからないと思いますが あながちありえない話でもないのです。

これを読んで意味のわからない方は【田舎の怪談話】位にしてください。*



他にも仮にA家として、A家を快く思わない他家が便乗し、複雑に絡んで抜け出せない不幸現象を作り出した、完全に払うことは無理とも言われました。生前に掛けた呪い(?)で、その方が亡くなったため、返せないと言われたケースもありました。

また、本当ならお恥ずかしいのですが、本家の嫁の実家が怨みに加担しているので返すのが困難と言われたことも。そういうお払いや占いに何度か付いて行ったのでよく覚えています。



今でもお金を頂いて、人に恨みを送ったり、自分の幸せを頼んだりというご商売は成立していますし、本を売られているような著名な方も現代も存在しているのでこのような話は全否定することは出来ないような話だと思ってもらえると思うのですが…。(この方達を避難してはいません)

目に見えない世界の話なのに、どうしてこんなに不幸が続くの?と思うのは、現代でもある感覚ですよね。

もしかしたらあなた様のお父様の件は、警察に差し出しても保護施設に入れても、形を変えた不幸現象が頭をもたげるかも知れない…。(うちの父のケースやその後のA家一族の家に起きていることのように)



お金のことで苦しむのもそういうことが形を変えておきた不幸なのだとも言われました。何でもいいのだそうです、不幸へ向かわせることが出来れば。

今までの話から、思い当たるようなことや聴いた話はないでしょうか?!

病気と片付ければ簡単ですが、対処療法で完治がないとしたら、やはり不幸には変わりない…。

長くなりましたが、手始めは気付かないうちに詫びる相手を作ってはいないか?また、そのままにしていたりさらに上塗りするようなことをしてはいないか?誤解でもそれが帳消しになるほどの別の努力をしているか?ということなどに

【気付く】ことからではないかと思うのです。

お求めと違う回答なら申し訳ないです。お許し下さい。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント

特になし。

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いのかけ方の相談 > 父の精神的暴力。【2】※お手数ですが、前後の質問と併せてご覧くださ…→ 誰か,何度か携帯電話,ボイスレコーダー,暴力,父,お祓い,何度かの質問


ページの最上部へ戻る