相模原19人殺害、植松容疑者の主張、障害者は社会の害悪とし、その…>>植松容疑者,障害者,センチメンタリズム,誰か,助産師,ダウン症,折角qheehf1163についての疑問

呪いのかけ方の相談

Advertisements


怨念呪紙~丑の刻参り版~

『誰か助けて下さい!!』

数々の呪い代行依頼を受け付けてきた呪術師

仕事関係・家庭内問題・SNSイジメ・恋愛関係・学校でのイジメ

この世は恨み・辛みで溢れかえっています

溢れかえった呪いの呪念を全て対象者へと突きつける為に呪術師が考案開発したもの

それが怨念呪紙~丑の刻参り版~です。

呪いのかけ方についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

相模原19人殺害、植松容疑者の主張、障害者は社会の害悪とし、その…

相模原19人殺害、植松容疑者の主張、障害者は社会の害悪とし、その排除をした、良いことをしたとしか思っていないでしょう。



相手が障害者だろうと殺人は殺人、罪も罰も当然。 しかし、世間の反応というか、彼に対する批判がどうも納得いかない。



障害者だって人間、抵抗できない人間を殺めるとは、弱者を労わらないで人間と言えるかなどなど。いずれも所詮は綺麗ごと。



彼がコミュニケーションの取れない人間に尊厳を認めず、処理した行為がなぜ悪いのか?その根本的回答をしている人がいないのです。



その昔、助産師が出産の介助をしていた頃は、生まれた子がダウン症だった場合など、助産師が絞めて殺すという事が、100年にも満たない前まで普通にこの国でも行われていたのです。



実際に、誰かの介助をがないと生存できない命は、生産性もなく社会にとってはコストです。しかし、それを許容できるうちは、当然皆が相互に支えればよい、ではそれが立いかなくなったら?戦時、飢餓、天変地異。健常人の存命が危ぶまれる事態になっても、彼ら生産性のない魂、重病人などを、健常者と同等に扱うでしょうか?



恐らくは非常事態として、健常人の命を第一、非健常者はその次に扱われます。つまりは間違いなく命としての序列を付けるのです。



今回の事件で「身内に重度知的障害者がいたら?」という問いかけを幾つも聞きました。

それは裏返せば、「他人」や遠くの「命」と身内の「命」の重さが既に違うという意味です。



私からしたら、良くグリンピースや、シーシェパード、ビーガンの主張、もそうですが所詮は命は地球より重い、命は大切なんて絵空事だと思っています。



「イルカは賢いのに何故食べるの?」だったら愚かな生物は殺していいの?



「人は動物の命を奪わなくても生存できるのに、何故動物を食べるの?」植物は殺していいの?



風邪を引いたら注射を打ったり、抗生物質を摂るけど、ウイルスは殺していいの?



社会に秩序は必要です。

今回の植松容疑者、というか被告ですね。極刑で良いでしょう。集団には不要なエラーですから。



所詮、センチメンタリズムや可哀想で物事を判断するから、生ぬるいし、こういった事件が後を絶たない。いくら命は大事と声高に叫んだところで、そう思わない人間は案外いるんです。



多数の幸福の為に少数を犠牲にする、結局は植松と同じ思想で、障害者を守り、秩序を維持することが最も矛盾が少ないと思いませんか?

(質問日:2016年7月27日)

植松容疑者,障害者,センチメンタリズム,誰か,助産師,ダウン症,折角qheehf1163についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

私も昔、ある人にヒドイことをされ、すごく恨んでいましたので、この質問者さんのようなことをよく考えていました。

憎しみ・恨み・復讐

人間なら誰でも持っている感情ですので、そんな感情を持ったからといって自分を責めないでください。
私は、怨念呪紙~丑の刻参り版~をネットでこっそり買って使ってみました。

半信半疑で使ってみたところ、私の恨んでいたアイツは・・・
ちょっとここでは詳しくは書けませんが、完全に社会的には抹殺された状態におちいりました。

偶然かと思い、私の友達に話してみたところ、その友達もあとで知ったのですが、怨念呪紙を買って使ったのです。

その友達は、イジメられたいたみたいですが、イジメっ子は交通事故にあって一生車椅子になったって言ってました。
ちょっと信じられないかもしれませんが本当の出来事です。

人間関係で悩んでいる方がいたら、ぜひ使ってみてください。
ただし、本当に憎くて憎くて心の底から恨んでいる人にだけ使ってください。 私はこちらのサイトもよくチェックしています
>>楽天市場

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この呪いのかけ方に関する質問に対する回答

本質的な部分で、大きな勘違いをされていると思います。



今回の事件は植松容疑者という『社会的弱者』が、己は違うカテゴリーの人間だ、と証明しようとより『社会的弱者』であろう障害者を複数手にかけた。そんな事件だと思います。



彼からは優生思想は感じません。たまたま質問を受けた福祉団体などがその言葉を引き合いに出したのだと思いますが、私は植松容疑者そのものに、そのような思想的な深みや、徹底した姿勢を感じることはできませんでした。



時代が違えば、ところが変わればで。数百年前の日本では口べらしが慣習として存在していました。

現代の日本のように、食糧事情が安定していなかったからです。

弱い者が淘汰されねば、種の存続が難しい、そういった時代が日本にも確かにあり、そこに賛否の入る余地などありませんでした。悲しくとも、それが当然で、できねば生き残れない。



しかし。今の日本は、そうではありません。破綻をきたせば、それどころではない、と『社会的弱者』から順に淘汰されていくのでしょうが、それでも今はそうではありません。

己の意思で生きているのかさえ分からない、そういった方々にも、食べさせて良い、生かして良いのです。



もしかしたら、ある重度重複障害者は、日々を生きることをツラいことだと感じているのかもしれませんが、それは伝える術がないため、そのことは本人にしか分かりません。

障害者の家族の、生きていてほしい、という願いも、実際は本人にとってはある種の呪いのようなものなのかもしれません。

しかし、植松容疑者の『救う』という言は、決定的なところで見当違いです。殺人という形をとったことも大きな問題ですが、その動機とされる部分もズレてしまっている、と言わざるを得ないでしょう。

なぜなら、個々の重度重複障害者の本人がどう思っているのかは、本当に誰にも分からないのですから。



そして、植松容疑者が手にかけた方々は、死ぬ必要のなかった方々です。

本人には自ら生きる力が無かったとしても、家族が望んで支援をするのであれば、それを環境が許すのであれば、命とは生きて良いのです。同じくくりにしては非難があるかもしれませんが、ニートなどもそういう意味では同義です。程度こそ違え、障害者と同じく『社会的弱者』であり、その上で淘汰されることのない方々です。



この事件を通して重度重複障害者の生存について取り沙汰されていますが、ぶっちゃけ『社会的弱者』はどこの国にも、どんなところにでもいます。



宗教色の強い国で少数派の宗教信者であったり。

貧困国の下層階級の方だったり。

とある南方の途上国の部族の、踊りや狩りがとても不得意な若者だったり。

アメリカの企業で上司のパワハラに耐える新人社員だったり。

日本の学校でイジメにあう少年だったり。



大小を問わない。社会の数だけカテゴリーの数だけ、『社会的な弱者』は存在します。



社会的な弱者は、大体において。いくらでもある社会のカテゴリー内で(比較的)非生産的な立場であったり、そのカテゴリー内で重要度が高いとされる能力が劣る者であったりします。また、そのハンディの分だけ社会的な繋がりが希薄であることが多いため、多少でもなんらかの力があるならば残念ながら犯罪者予備軍にも該当します。



この『社会的な弱者』の問題は全てが関係ないようでいて、実は『社会』という一言で繋がっています。

環境や能力の不条理や隔絶がそこにあるために、結果としてそのまま弱者として虐げられていく、ないしは弱者に甘んじて命の終わる日まで他者の世話になるか。または、そこからの脱出をはかるために、精神的か、ないしは物質的な逃避行動を起こして、その『社会』にヒビをいれたり壊したりします。



なので。私から見たら、植松容疑者もまた。己を認めない社会(かつて自分の属した社会、今属する社会)に、とか。己の行動を賞賛してほしい、とか。思想ではなく、そんな個人的な理由で行動した『社会的弱者』です。



今回の事件は。結局、己より弱い『社会的弱者』を多数手にかけて、自分は違う、と思い込みたかった。そんな事件だったのだろうな、と思っています。

日本のためにならない、とか。世界のためにならないとか。そんな理由なら。本当は紛争地域でも、サメの大量にいる海域でもどこでもいって、戦ってみるという発想も持ち得たはずです。



ですが、そういう思考の持ち主は、自分より強いであろう者とは、決して戦いません。大量の殺人を行うような自棄に見えますが、本当は自己愛こそが強いのです。

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

いろんな意見や考え方はるかと思いますが、私は怨念呪紙を使って良かったって思っています。
あなたの念が強ければ強いほど呪いの度が高まります。

本当に悩んでいるなら一度試してみてください。
憎き対象者に呪いの制裁を与え
あなたに幸福をもたら唯一の呪術法なのです。


ほかにも、楽天市場でも美容に役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

呪いに詳しい管理人からの補足コメント




◆あと、これは補足ですが。



人の敵を、人は滅ぼしても良いと思います。

人が生きる糧とする生物を、人は殺しても良いと思います。

そこにあるのは、強いか弱いか、という生存競争です。弱肉強食は、家畜にすら当てはまります。

人間はごく少数の国で、ごく一部の人々が、同族に限ってこの弱肉強食をやめた、だけです。



人間はいまだその程度の文化レベルですし、電気やガスなどの生活水準を支える技術や燃料が衰退・枯渇すれば、すぐに過去の文化水準へと回帰していきます。



核の炎がなければ、また国同士で正面から争い合ったり、国内の覇権を武力で争ったりすることでしょう。



今の我々は、特に日本人は、仮初めの平和の上に立っているだけです。平和ボケした生物から喰われて消えいく、そんな日が案外近くに来ているのかもしれません。





◆最近、殺人鬼の死刑回避を狙ってか、某国の人たちからと思われる、この手の書き込みが多発しています。

縄文系日本人ではこんなこと言わないし思いつきもしません。



彼は、今でも思想犯としての主張を繰り返しています。

プロの裁判官の裁判であれば特に気にすることはないのですが、彼の主張について論じようとする質問や回答は、殺人鬼の思想を正当化させ、死刑回避への道標になるような気がします。

彼の思想について論ずるのは、第一審が終り、死刑の判決が出てからでも遅くはないと思います。

これを読まれた方は、自重していただけたらと思います。

主さんも、怒らないでくださいね。





◆アンタの言うことじゃ定年退職したり

自分で働く事ができずに自治体から援助をしてもらっている人や不慮の事故で社会復帰の不可能な人も含めてこの世の中から排除するっていう意味に取れるね。



それならアンタが国の中枢を担う人間に昇進してやってごらんよ。

言うのはそれからでも遅くない。





◆勘違いしてる人もいると思うのでこれだけは言わせて下さい。

植松は思想犯ではありません。

自分に大きな劣等感があったから、その鬱憤を晴らすために弱い者イジメをしたかっただけの単なるクズです。

障害者施設に入るずっと前からクズっぷりをたくさん露呈していることが、その確固たる証拠です。





●●史上最悪の殺人鬼・植松聖(帝京大学卒)の惨めすぎる人生●●



植松が事件を起こしたことによって明るみになりましたが、これが帝京大卒業生の平均的な姿です。

現役の帝京ラグビー部員ですら無免許運転ひき逃げをするぐらいですから、どれだけ退廃的な校風かがよく分かるでしょう。



・「チビで女にモテなかった(友人談)」そのため常に劣等感を抱える(高校の卒アルで整形前のチョン顔が判明)

・調理師を目指すが頭悪くて挫折

・帝京大学に入って周りがヤンキーだらけの環境になり、本格的に性格が凶暴化する

・暴行事件で停学になったことがある

・頭が悪すぎて教員免許すら取れず、さらに劣等感を抱える

・脱法ハーブに溺れながら入れ墨だらけで教員免許すら取れなかったDQNでも帝京だから簡単に卒業

・八王子の路上で傷害事件を起こして書類送検

・どこにも就職できなくて仕方なく自動販売機の補充員をやるがすぐにクビ

・デリヘルの運転手をやるがこれも長く続かない

・家庭内暴力が深刻化して両親にも見捨てられる

・ツイッターに鍋の上で尻を丸出しにした下劣画像をアップ

・どこにも雇ってもらえる場所が無くて人手不足の障害者施設で働く

・自分が究極DQNであることを棚に上げて障害者を見下し暴言や暴行を繰り返す

・見るに見かねた施設の職員が警察にも相談して植松は解雇

・自分が田舎者だから横浜への劣等感が物凄く、友人に崩壊した街のタロットカードを見せて「これが将来の横浜だ」とほざく

・刺青を丸出しにしながら自宅前でひなたぼっこをして顰蹙を買いまくる

・音のうるさい改造車で近所に迷惑をかけながら事故も起こしまくる

・劣等感で整形して金髪にする

・さらに薬物にハマりまくる

・深夜までコンビニに入り浸るようになる

・コンビニ駐車場の車内で一心不乱に携帯電話を操作する(工作員?)

・目立ちたがり屋のくせに完全な負け組で正攻法では目立てないから殺人で目立とうと計画

・戦後史上最悪となる大量殺人事件を起こす

・逮捕されて送検中の車内でもニヤニヤと笑う鬼畜



帝京大学の実態

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1261471282

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153233106





◆無実でいいと思います。今の時代には 基準以下、人並み以下の人は不要です。人は構造改革で進化する道を選んだんです。人間は新しい進化をとげる事にみな同意したんです。ついていけない人は不要です。自分一人で生きる分はかまいませんが他人に依存する人は排除されて当然です。





◆考えさせられる内容であります

人間なんて 矛盾した生き物です 動物を食す 植物を食すのは 人間の勝手であり 動物からしたら 関係の無い話 それこそ極端な話 地球外生物が地球を支配して人間を食す世の中になれば 今の常識は通用しない ようは支配階級の ご都合主義であるとも言える

が今の地球は人間が支配者な訳で・・・って何いってんだろ?

仰るように 健常者でも究極の場合 知能が高い人間 特殊技術を持つ人間の命が優先される場合もある 私だって他人の命より 自分の命 子供の命 妻の命のほうが大切だ これは優性思想でもなんでもない

昔の産婆はダウン症の子供を絞め殺すと言う話は 聞いた事がある 一部のダウン症は見た目にわかるものもあるし 現実はどうだったか知らないけど そういう厳しい時代だったのでしょう 今の時代の人間が 過去の人間に対して悪いしき歴史って言うのも違うし まー所詮 人間は奇麗事を言う生物であり 人間中心に物事が決まるということですかね?

命は地球より重いって言うのも本当だろうか? 私一人の命より地球より重いか?私一人の命が その他の人間が大勢暮らす地球が私の命より重い?? それでは犯罪者の命は軽いのかな?健常者でも障害者でも命の重さは同等ならば 犯罪者でも命の重さは人間だから同じでは?とも思うしじゃー死刑なんて極悪だし 死刑には賛成だけど 後進国では 子供の死亡率が高いが 日本じゃ少ない 命が本当に大事なら 人間の命の重みが同じなら 公共事業などしなくても 国家予算の大部分を出して救済するべきだし 車買うなら 今にも死ぬ途上国の子供にパンを与えるべきだし 助けるべきだし・・・・難しいね 矛盾と奇麗事の世の中ですね 時代により常識は変化し 秩序も変化するという事ではないかな?と思うしそうしないと今の社会秩序が守れないって事?かな?

こちらのサイトも参考になります。

>>怨念呪紙~丑の刻参り版~
>>楽天市場

▼呪い動画▼


あなたが憎むアイツに直接制裁を与えるのは、神でも悪魔でもありません!!
あなたが自ら念じるからこそ、呪いはより力を持って強化されるのです。
死ぬよりももっと
辛い目に遭わせたい
強力な呪いを不幸を
対象者に振りかざしたい


憎き対象者に呪いの制裁を与えあなたに幸福をもたらす唯一の呪術法が>>怨念呪紙~丑の刻参り版~なのです。



怨念呪紙~丑の刻参り > 呪いのかけ方の相談 > 相模原19人殺害、植松容疑者の主張、障害者は社会の害悪とし、その…>>植松容疑者,障害者,センチメンタリズム,誰か,助産師,ダウン症,折角qheehf1163についての疑問


ページの最上部へ戻る